Seachang's room

見に行った展覧会の私的な感想です。皆様の展覧会行脚にお役立てください☆
コメントお待ちしてます。

江戸と北京 18世紀の都市と暮らし

2017-03-20 23:11:41 | Weblog
東京都江戸東京博物館 2017年2月18日~4月9日

 江戸東京博物館の所蔵品を中心に首都博物館からもたくさん借りて構成した展覧会。比較、というか並列してあった。故宮博物院の乾隆帝80歳おめでとうの画巻とベルリン国立東アジア美術館「熈代照覧」はゆっくり見られてよかったが、60歳おめでとうの『万寿盛典』は細かいのに台が低くて見づらかった。「熈代照覧」は『万寿聖典』を参考にしてるみたいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 屏風にあそぶ春のしつらえ ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL