Seachang's room

見に行った展覧会の私的な感想です。皆様の展覧会行脚にお役立てください☆
コメントお待ちしてます。

はじめての古美術鑑賞ー紙の装飾ー

2017-06-17 01:03:24 | Weblog
根津美術館 2017年5月25日~7月2日

 書を読むのではなく書が書いてある料紙の装飾に注目した展覧会。丁寧に説明してあって結構な展示ですが、はじめての人より少し見ててあの紙なんだろうと思ってた人により響くかなという感じ。墨流しをそのまま水面に見立てた冷泉為恭「相生橋図」面白かった。平家納経の模本がキラキラでキレイだった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 館蔵 近代の日本画展 | トップ | ボイマンス美術館所蔵ブリュ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL