Seachang's room

見に行った展覧会の私的な感想です。皆様の展覧会行脚にお役立てください☆
コメントお待ちしてます。

明治有田 超絶の美ー万国博覧会の時代

2016-09-30 23:45:01 | Weblog
泉屋博古館分館 2016年9月24日~12月4日
この後広島会場、秋田会場、岐阜会場に巡回予定

 超絶とは超絶技巧のことか。まあ確かにそうなんだけど、超絶で区切ると今はもうない的な感じに見える。明治有田、きれい、すごい、と思うと同時にここまで焼き物でやるのか?という疑問。家紋をアレンジした華族の洋食器とか見てると使えるものは使ってみたいなあとも。展覧会に出るようなものは無理でもちょっと買って使ってみたくなりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徳川の平和(パクス・トクガ... | トップ | 中国陶磁勉強会  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL