Seachang's room

見に行った展覧会の私的な感想です。皆様の展覧会行脚にお役立てください☆
コメントお待ちしてます。

よみがえった文化財

2017-05-15 00:58:37 | Weblog
石川県立美術館 2017年4月22日~5月28日

 石川県立美術館付属施設の石川県文化財保存修復工房設立20周年記念の修復過程を紹介する展覧会だがいろいろ旧加賀藩関係、旧加賀藩エリア(石川県富山県)、石川県立美術館の作品が出ていて面白かった。秋月等観・狩野元信・狩野探幽の「西湖図」って三つセットになってたのか。狩野宗益「百鶴百猿図」これっていろんな人が描いてるんだな。朝鮮の肖像画が古代インドの仏教保護者の肖像としてお寺に伝来するとか不思議。前田家による文化財保存・修復の歴史も紹介している。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名所絵から風景画へ―情景との... | トップ | 田能村竹田展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL