Seachang's room

見に行った展覧会の私的な感想です。皆様の展覧会行脚にお役立てください☆
コメントお待ちしてます。

雪村 奇想の誕生(二回目)

2017-05-11 01:00:25 | Weblog
東京藝術大学大学美術館 2017年3月28日~5月21日
MIHO MUSEUM 2017年8月1日~9月3日

 二館巡回なので概ね前期後期で展示替えだし、MIHOへ行くかどうかはわからないので後期を見にいった。中国絵画見て勉強できる環境にいたんだな。ときどき関係ない画面に蘇東坡みたいな人がいたりする。びよーんと伸びる波は奇想というか奇形。雪村の近代日本画への影響が面白い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひょうごの美ほとけー五国を... | トップ | 名所絵から風景画へ―情景との... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL