桜が咲く頃までには

家族と歩む、ちょっと病気の主婦の日記です

早く治してね

2017-01-30 22:18:02 | 子ども
娘と遊びに行こうと約束していましたが、体調が陰りを見せてしまい、結局近くのお店になってしまいました。

行けなくなったと伝えると

「なんで?行きたい!絶対!」

と顔がくしゃくしゃになり始め、泣きそうでした。

申し訳ない気持ちと、私が頑張ればいいかなとかいろいろ迷いましたが
もし、無理をしてイライラしたり、翌日倒れたら楽しい思い出にならないと主人に言われ
娘を説得することにしました。

たくさん謝って、それでも納得せず
理由を問われて

「お母さんの具合が悪い」
と言うと、

すーっとトゲのある雰囲気が消えました。

とはいえ、やるせなさは残るようで
「はやく、びょうきなおしてよ」
とごにょごにょと言ったので

「頑張るね」と返すのが精一杯でした。
なんとなく、ウソをつくことは許されない気がします。姿は子どもだけど、もう心は大人なので。

すっかり心を切り替えた娘。
近くのお店に行って、ひとつおもちゃを買いました。

選ぶのがすごーく早い娘。
ショッピングも大好きだけど、この日はあっという間にお店を出て、お家で遊びました。

お風呂やごはんは
ぎゃーぎゃー泣いて抵抗することもあるのに
この時はすんなり。。。


もうガマンを覚える年齢だろうけど、
あまりにすーっと聞き入れてくれて。
妙に感心して、感動した日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太陽 | トップ | 理由 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。