桜が咲く頃までには

家族と歩む、ちょっと病気の主婦の日記です

頑張ることがえらいこと

2017-05-18 13:46:46 | 子ども
今日は、初めて幼稚園に行く際に泣かずに登園できました。

泣いて頑張って良いよと伝えていますが、ママがいいよーと泣きじゃくられてバイバイするのは少し心に響きます。

娘のためです。
だって、幼稚園ですから。
自立が必要な年齢です。

でも、小さな体と頭で頑張っている姿は、とても愛らしく、私も頑張ろうとも思います。

今日は玄関に立つ先生方に、ご挨拶できました。
いつもは泣いているか、顔を背けるかしちゃうのに。

涙を見せる子はまだまだいます。
年中さんも、泣いちゃう子は泣いちゃう。
平気な子は平気。

ああ!
ついに我が子も、自立の一歩を踏み出しましたか!
頑張っていることがえらいこと、はけ口があれば、いつかこうして慣れることもできるのですね。泣くな!とか頑張って!だけでは、なかなか難しいと思います。

今日も、娘は
「泣きながら頑張っていいの?」と何度も確認しながら幼稚園に入りました。
「頑張っていることがえらいこと。泣いても笑っても、頑張っていればえらいんだよ。だから、ママもパパも頑張ってるからえらいんだー」なんて話しながらバイバイしました。

娘の凜とした母に依存しない姿は、かっこよかったです。
今日は清々しいような誇らしい気持ちで、1人の朝がはじまりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いただいた人生 | トップ | 夢みたいな日々 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。