桜が咲く頃までには

家族と歩む、ちょっと病気の主婦の日記です

ヘルパーさん④

2017-07-14 04:53:25 | 日記
家がどんどんキレイになります。

元々、それなりに綺麗好きな方なので、家が散らかっているのはすごく気になっていました。

イライラするレベルで。

なので、とても嬉しいです。
キレイになること。

私は、普段の家事をやっていただけるので、
収納棚の掃除とか
本棚の整理とか
特別なことに動ける時間を使えます。

すると、どんどんキレイになって!!
普段の日も、家事がはかどるようになって、
またキレイになって。
良いことのスパイラルが続きます。


ヘルパーさんは、本当に大変なお仕事だと思います。
人様のお家に入って、汚いところはゴマンとある中でのお仕事。
頭が下がるとしか言いようがないです。

施設や保育所とかも大変だと思いますが
相手のテリトリーに入るのはなかなか。それだけでひとつハードルが高くなるというか。そんな気がします。身1つだし。
入院とかしていた私としては、在宅は本当にありがたいし、確かにそれだけで幸せです。

病院はルールとか多すぎて、多少仕方ないのもわかるけど、患者としてはしんどかった。
ゆっくり休むことも間々ならないし。
在宅ほどありがたいものはないかなと。

なので、ヘルパーさんにはもうすがるしかない気持ちでしたけど、
なんかそーいう悲壮感みたいなものは、全く抱えなくて良いんですよね(笑)
みなさん元気で明るいです!クルクルと頭も体も動かしながら、実際は精いっぱい働いてるのに、その大変さは出さないんですよ。明るく楽しくがモットーのようで。患者の前では。
心の中で申し訳ないなあと思いながら、掃除とかしてもらってるわけですが、それを感じなくて良いよって言ってくれちゃう。

しかも、辛いでしょ?休んでてって、寝かしてくれる。
イスも持って来てくれる。

え?何でちょっとしんどいなあってわかるんだろ?と、半分感動ですよ。家族相手で我慢しちゃうレベルの時でも、ダメダメ!無理しちゃダメ!とまあ、そんな塩梅。

じゃあ、お願いします!
私、絶対元気になります!
って気分になる。

こころだけなら、もう元気をもらいまくってます!

こんなにありがたいことないです。


介護士さん、すごすぎます。
今はこんな時代だったのですね。

ナイチンゲールの時代から、ずいぶん移り変わったのですね。


ヘルパーさんにしばらくお世話になるかと思いますが、お世話になれることが、幸せです。
ああ、福祉サービス受給者なのかと、妙な感慨に浸ってた自分は何だったのか(笑)

こんな病気になると思わなかったけど、
こんな出会いや経験ができたなら、
そんな人生も悪くないかなと。
今、思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘルパーさん③ | トップ | 朝の寝覚め »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。