桜が咲く頃までには

家族と歩む、ちょっと病気の主婦の日記です

いただいた人生

2017-05-18 03:13:19 | 日記
最近、調子が良いです。心の。
体はイマイチ。
でも、今日を明日を生きるのが大変な状況ではなくなりました。

来週が想定できる。
夜眠れる。おきちゃうけど。でも日付け変わる前に眠れる。

それだけでずいぶん心も体も楽になるもんですね。

体の痛みは健在です。でも、ブロックの注射もやり過ぎて入らなくなってきました。
癒着じゃないけど、そんな感じなんだそうで。
効き方も悪くなってきたなと感じてはいます。
また次の手を見つけなければなりません。。

なかなか終わりは見えません。
でも、圧倒的に動けるようになりました。

何度も終わりにしたいと思った人生。
生き地獄だと思った生活の中で、こんな日が来るとは思いませんでした!

私は、文字通り第2の人生をいただきました。
すると、なんでも悩みとかすごく軽く感じるのです。
びっくり。
本当にびっくり!
こだわってたことも、気になってたことも、どーでもいいと感じるので、ものすごく心が楽です。
失った地獄の生活の3年間も、終わったことです。悔しいけど、記憶もないし、こだわっていたら前に進めませんから。

ついでに悟りを開けたらいいなあ。
それでもやっぱり、病気を受け入れるのはなかなか難しい。
自分にとって、これは今なので。毎日、毎時間、毎晩、引き戻され、体調の変化に揺さぶられるので。なかなかしんどいです。

もしかすると、自分の病気の悩みに比べたら、他のことが軽い悩みに感じてるだけなのかな。それだとすると、少し悲しい気がします。
やっぱり、いただいた人生を楽しく全うできていると思いたいです。

病気というのは、なかなかに手強いです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お誕生日 | トップ | 頑張ることがえらいこと »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。