停年後の生活を楽しみましょう。

常識を脱して、新しい目で停年後の生活を考えましょう。定年後は自分のために楽しむ時間です。

「エジプト・トルコ旅行記」 №31 

2016年10月20日 | 旅行・ダイビング・趣味
 目の前には、ヨーロッパ大陸とアジア大陸を繋ぐ有名な「ボスフォラス大橋」が、その前を大型の客船が航行し、橋の上にはカモメが飛んでいる。そして右の方には「マルマラ海」が一望出来る絶景が広がっていました。

写真の右の方は金角湾の入り口で、イスタンブールの旧市街と新市街を結ぶ有名な「新ガラタ橋」が見られます。浮き橋スタイルの2階建てで、旧ガラタ橋は焼け落ちて今は新しい橋になっています。

「トプカプ宮殿」の第四庭園からの眺めは正に絶景です。「絶景」と言う言葉はここのために有るのでは無いかと思う位です。尤もこの時の私は、ヨーロッパとアジアを同時に見ている。と言う感動に浸っていたので余計に絶景に見えたことも否定出来ません。
遠くから直ぐ下に目を移すと、旧城壁のような物も有りました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「エジプト・トルコ旅行記」 ... | トップ | 「エジプト・トルコ旅行記」 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。