停年後の生活を楽しみましょう。

常識を脱して、新しい目で停年後の生活を考えましょう。定年後は自分のために楽しむ時間です。

「悠久のインド9日間」№64 アジャンタ石窟群(Ⅱ)

2017年07月12日 | 旅行・ダイビング・趣味
 第四窟。この石窟は未完成窟で、天井が崩落した跡が残っています。未完成で終わったのは崩落のせいでしょうか。

石窟そのものも未完成ですが、仏様の像も未完成でした。石窟の左右に彫られた像ですが、上の写真の像は完成していますが、その向かいにあった下の写真の像は下半身が未完成で荒削りのままです壁も荒削りのままの部分が殆どでした。




報道はこうも違うものかと驚きます。
 テレビ報道では政府は悪者、これが常識。前川元事務次官の退職の経過については管官房長官が嘘つきで前川元次官が正直者。中継場面は主に民進党の質問場面で、テレビ局の都合の良い場面だけ切り取っての報道。解説者はテレビ局に都合の良いコメントばかり。
 インターネットでは、自民党の議員の質問場面がノーカットで報道。それを見て、「え!」と驚く場面が次から次へと出て来る。そんな一面も有ったのかと改めてビックリ。
 テレビだけで判断して居たら「自民党はどうしようも無い悪者」インターネットを見ていたら「前川元次官しっかりと答弁しろよ。加計学園問題、事実はこちらの方かも。」
 知るための媒体でここまで真実が違うのもかと驚き。ここまで来ると「報道は嘘では無い嘘」と言うより「誤解させるためのねじ曲げられた嘘」と言うべきですね、これはもう、報道機関の真実を隠すための犯罪行為ですね。
 インターネット動画で「加計学園・前川元次官」で検索してみて下さい。テレビの報道番組を見るのも嫌になりますよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「悠久のインド9日間」№63 ... | トップ | 「悠久のインド9日間」№65 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。