停年後の生活を楽しみましょう。

常識を脱して、新しい目で停年後の生活を考えましょう。定年後は自分のために楽しむ時間です。

「エジプト・トルコ旅行記」 №40 トロイ遺跡Ⅱ

2016年11月07日 | 旅行・ダイビング・趣味
 少しお休みを頂きましたが、前回に続きトロイの遺跡紹介です。殆どの遺跡は博物館に持って行きそこで展示されているようですが、現在もここトロイの遺跡跡に残されている遺跡も有りました。雨や日光から守る為でしょうが、ここはシートで覆われていて雨風と強い日差しから守られている、赤い煉瓦と赤土で出来た城壁の跡のような物も有りました。
 前回紹介したように「トロイ遺跡」は5000年にわたって滅亡と反映を繰り返し、滅亡している間に土に覆われ、次の都市はその上に造られたため、都市は9層になっています。写真はその9層になつている所の部分発掘址です。

私にはこれも大事な遺跡の一部と思うのですが、ギリシャ文明は多くの遺跡を残したので、遺跡なのですが柱の一部は取るに足らない遺跡なのでしょう。無造作に置かれていて触ることも乗ることも自由に出来る状態でした。勿論私は自由と言えども大事な遺跡に乗るなどと言う事はしません。一緒に記念写真に入って貰うだけです。
触れても良い遺跡と触れてはいけない(近くに行く事も禁止)遺跡が混在しています。その為立ち入り禁止の所では木道の上を歩いて見学するようになっていました。
トロイの遺跡で遺跡らしいのはここ、「オデオン」と言われている所で、ここで政治家達が議論し、市民に政策を説いた所。また政治で使用していない時には劇や音楽を楽しむ所でもあったそうです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「世界が観る日本の姿」№09 ... | トップ | 「エジプト・トルコ旅行記」 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行・ダイビング・趣味」カテゴリの最新記事