停年後の生活を楽しみましょう。

常識を脱して、新しい目で停年後の生活を考えましょう。定年後は自分のために楽しむ時間です。

「悠久のインド9日間」№68 アジャンタ石窟群(Ⅴ)

2017年07月16日 | 旅行・ダイビング・趣味
 第19窟。ここも「チャイティア窟」で、祈りの場所です。同じチャティア窟ですが前に紹介した第10窟とは少し違っています。第10窟は綺麗な極彩色の壁画が一面に描かれていましたが、第19窟では、綺麗な彫刻で埋め尽くされているという感じでした。そして正面祈りの対象としては仏像が彫られていました。
第19窟の入り口です。石窟に入る前から石窟の壁面一面に彫刻が施されています。

石窟内正面の祈りの対象は仏像が彫られています。
柱にもギッシリと仏像が彫られていました。しかも保存状態は極めて良好です。

横柱上の彫像のアップ写真です。


自由って何?
 日本には「報道の自由」が有ります。そして「報道しない自由」も有ります。そして全く無視されているのが「国民の知る自由」です。報道は自らのための報道の自由は何時も声高に言いますが、国民の知る自由は無視です。国民の知る権利は報道の自由よりもっともっと上位に有る権利の筈です。
 報道は、正義の味方面をして、国民を上から目線でしか見ない、国民を馬鹿扱いしている「国民の敵です。」
 解説者の殆ど(今日は一部とは言いません)は反日協会員です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「悠久のインド9日間」№67 ... | トップ | 「悠久のインド9日間」№69 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行・ダイビング・趣味」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。