停年後の生活を楽しみましょう。

常識を脱して、新しい目で停年後の生活を考えましょう。定年後は自分のために楽しむ時間です。

「エジプト・トルコ旅行記」 №23 モハメドアリモスクⅠ

2016年10月12日 | 旅行・ダイビング・趣味
 丘の上の高台に建てられた「モハメドアリモスク」は広大な地に建てられています。門を潜ってまず入った所は、大理石が敷き詰められた中庭です。モスクは神聖な場所でも有るので中庭と言っても土足は禁止です。中庭には多くのモスクも同様ですが、広場の中心に身を清めるための給水施設がありました。
 まわりはやはり大理石が敷き詰められた回廊です。その回廊の一角に大きな時計塔が建っていました。この時計塔はフランスからの返礼品だそうで、エジプトがフランスに上げた(騙し取られた?)、フランスのコンコルド広場に建っている「オベリスク」の返礼品だそうです。尤もこの時計塔は建てられた当時から一回も動いていないそうです。

中庭からモスクの中に入ると、そこは豪華というか厳かと言うか、一瞬動きが出来ないほどの荘厳さに身を包まれた感じでした。写真はモスクの中の礼拝所(メッカの方向に向かった礼拝施設)です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「エジプト・トルコ旅行記」 ... | トップ | 「エジプト・トルコ旅行記」 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。