停年後の生活を楽しみましょう。

常識を脱して、新しい目で停年後の生活を考えましょう。定年後は自分のために楽しむ時間です。

「悠久のインド9日間」№66 ワゴーラ川と展望台

2017年07月14日 | 旅行・ダイビング・趣味
 第10窟の前からはワゴーラ川と周りの景色が美しく見えました。遠方の高台に展望台のような物が見えます。

拡大したのが下の写真ですが、1819年当時展望台はありませんでしたが、この地に虎狩りに来たイギリス人が、この地にある石窟を見つけました。その石窟を見つけたのがあの展望台の辺りです。石窟を見つけたイギリス人は誉められるべきか?植民地で虎狩りをしたイギリス人は責められるべきか?趣味で罪も無い動物を殺すなど絶対に許せるものではないと思います。


テレビは何故真実を報道しないのでしょう。
 報道されなかった大事な場面は「自民党青山繁晴参議院議員の質疑」です。報道機関はこれらの尤も大事な内容を隠蔽しました。加戸守行元愛媛県知事の国会での発言は、国営放送のNHKも国会中継以外報道しませんでした。「民放もテレビの報道番組やニュース番組では全く報道されていません。」不思議ですね。でもこれが報道機関の偏向報道そのものです。
 もし「加戸守行元愛媛県知事の国会での発言」がテレビで報道されれば、加計学園問題と前川元次官の嘘は一気にばれてしまうでしょう。それほど重要な発言内容でした。それ故にテレビでは放送されなかったのでしょうが、その発言を隠蔽することで報道機関の偏向報道の実態も明らかになってしまいます。
 TBS放送が、朝日新聞の偏向報道を暴く報道を始めました。何れ明るみに出て来る偏向報道に対し朝日新聞への悪者の押しつけですかね。
 TBSでは世論調査の偏向ブリも朝日に押しつけをし始めました。加計学園問題いよいよ真相が明るみに出て来る前兆です。
 私、良い方法を考えました。「報道機関の信用度の世論調査」を各局にして貰いましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「悠久のインド9日間」№65 ... | トップ | 「悠久のインド9日間」№67 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。