停年後の生活を楽しみましょう。

常識を脱して、新しい目で停年後の生活を考えましょう。定年後は自分のために楽しむ時間です。

「悠久のインド9日間」№20 三輪タクシーの紹介。

2017年05月19日 | 旅行・ダイビング・趣味
 門の外に出て道路脇で行き交う車を見ていたら、インドでは大変多く走っている「三輪タクシー」が来て私の前で停まりました。確かにホテルの前で立っていたらタクシーが寄ってくるのは当たり前か。私達は手振りでNOを伝えたら直ぐに行ってしまった。
 ここで少し三輪タクシーの紹介です。年配の方ならご存知かと思いますが、形は昔日本でも良く走っていた「ダイハツミゼット」と同様でした。ただし年式は全く不明で相当に古いものとしか解りません。総ての車にはメーターが着いていて、料金はメーター制です。細かい所までは解りませんが、初乗りは3Km60ルピー(約120円)です。インドでの個人収入からすると少し高額だと思いますが、皆さん大変良くタクシーを利用されています。その原因は、日本では禁止されていますが、タクシーは相乗り可なのです。ですから10人で乗れば6ルピー(12円)です。あのダイハツミゼットに10人も乗れるか?と思いますが、後日見かけたのですが、私達がトイレ休憩で道端でたむろしている時に、女性がタクシー待ちをしていました。満員の客を乗せたタクシーが来て、その女性が乗りり込みましたが、その時に乗客数を数えたら、運転手を含めると18人も乗っていました。その事の詳細はまたの機会に紹介します。

早朝の舗装路を走る「ミゼット」ではありません「三輪タクシー」です。


 北朝鮮のミサイルは。
 14日発射のロケットの射程距離はどの位?高度2000Km水平距離800Kmも飛んだので水平に打ち上げれば何処まで飛んだのでしょうね。報道では4000Kmや6000Kmと言われていますが、
 ボールを投げたらその時のスピードで飛んでいく距離は決まりますね、これと同じで、ミサイルのスピードで何処まで飛んで行くかが決まります。人工衛星の速度は約マッハ20です。このすピートになれば人工衛星になるのですから、このスピードまで加速出来れば「地球上の何処へでもミサイルを飛ばせる」と言う事に成ります。
 14日打ち上げとミサイルの推定速度は、マッハ15程度と言われています。これではまだ地球の反対側まで飛んでいけません。勿論人工衛星には成り得ません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「悠久のインド9日間」№19 ... | トップ | 「悠久のインド9日間」№21 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行・ダイビング・趣味」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。