停年後の生活を楽しみましょう。

常識を脱して、新しい目で停年後の生活を考えましょう。定年後は自分のために楽しむ時間です。

「悠久のインド9日間」№18 ホテルで

2017年05月17日 | 旅行・ダイビング・趣味
 昨夜は久し振りというかインドに来て初めて(2泊目です)ゆっくりと寝る事が出来ました。と言うコメントを書きたかったのですが、10時に就寝してまもなく11時過ぎに非常ベルの鳴る音で目が覚めた。直ぐさまズボンをはいてパスポートや貴重品を身につけて廊下に出てみた。皆さんドアから身を乗り出して何事かと不安げな顔。その後ベルは鳴り止み、ガイドからもホテルからも何の連絡もないので、再度貴重品の場所を確認してからベッドに入りました。翌朝聞いたら誰かがエレベーターの非常ベルを間違って押したらしいと言う事でした。結果論としてまた楽しい思い出が1つ増えました。
 翌朝、朝食後ホテルの庭散歩です。大きな象の木彫り像がありました。

また民俗楽器を奏でる音楽隊の人形もありました。


 北朝鮮のミサイルは。
 北朝鮮は長距離弾道ミサイルの完成にあと数歩まで近づきました。何時完成するのか?アメリカ及び近隣諸国の大きな関心事に成っています。
 14日早朝に発射されたミサイルについて少し知識を持っておきましょう。あのミサイルは液体燃料ロケットです。その為姿勢制御エンジンも付けられているので発車後の方向制御が出来ます。
 どちらへもどの角度へでも打ち上げられると言う事です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「悠久のインド9日間」№17 ... | トップ | 「悠久のインド9日間」№19 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。