停年後の生活を楽しみましょう。

常識を脱して、新しい目で停年後の生活を考えましょう。定年後は自分のために楽しむ時間です。

日本人の心の原点「お茶」№14 自然は合理的で美しい。

2017年04月06日 | 旅行・ダイビング・趣味
 自然の景色を見て「美しい!」と感じるのは、その構造に「合理性」が有るからです。不安定そうな光景も、安定した姿として感じられるのは、自然の法則にしたがった合理性があるからです。自然に安定感があるのは当然ですが、人が創り出した構造物も安定した感じを与えてくれる物が沢山有ります。無駄な部分を究極までそぎ落とし、軽量で最大限の強度を持たせた「橋」これは人間が作り出した、1番自然に近い姿をした物だと思います。私は自然の景観が大好きですが橋を見るのも大好きです。橋を見ると自然の一部として見えるのは、橋の構造が自然の法則を取り入れ、極限まで合理性を追求しているからでしょう。
 少しオーバーな表現ですが、お茶は究極の合理性を追求した作法だと思います。
 お茶の作法は、襖の開け閉めでも合理性を追求した動作になっているのですから、その他のお茶の入れ方など、とても合理的な動作になっています。襖の開け閉めでは動作の合理性を書きましたが、お茶の世界では心の合理性も極限まで追求されています。「心の合理性」これこそお茶の心と思います。
 私は科学者として、合理性を追求し、何事も合理的に考える訓練をしていますが、無駄の効用という言葉もあります。「合理性ばかりを重視してはいけません。」と言う事を教えてくれるのも、やはり「お茶」でした。
 余談ですが、私は毎日健康ウォーキングに出かけていますが、これまでの癖(科学者としての)で、歩くコースでも直ぐにショートカットしたくなります。でもそれは可笑しい事ですね、歩く事が目的なのに、歩く量を合理的にカットする。これはいけませんね、合理性だけがベストではありません。と言う私への教訓と思っています。
 次回は、合理性ばかりがベストではなく、無駄のような事にも合理性がある。その一端を紹介します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本人の心の原点「お茶」№13... | トップ | 日本人の心の原点「お茶」№15... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。