風雪太鼓バス活躍日誌

2000年式三菱ふそうエアロキング MU612TA
演奏活動のトランスポ-トビ-クルです

バス・・・計画通りにいかず

2017年04月05日 | 日記

「車検取ろうとしたけどリコ-ル直さないとダメなんだと」と連絡あり・・・

まずはリコ-ルということで、サブエンジンのカプラ-にリコ-ルは知ってましたが、

社長が聞いたのはメインハ-ネスと言ったと・・・・いや、サブは来てたけど??に

いや、メインのハ-ネスと言ってると・・・・ふそうリコル調べても出ていない・・・・

変だな?と・・・・

で、その作業ですが、ディ-ラ-が車検混雑時期ということで1週間置物となり

そこから発注したらしく、まる2週間もかかってしまいました、しかしその後

車検取って一旦戻してもらい、出演後、にボディ板金へ・・・・との計画は

またもや崩れました、車検で陸運で撥ねられた、との報告が・・・・

しかもエアロキングのいきやすい、腐れ安いとこをすべてわかっていて、検査官

がすべて打検などをしたと・・・・JR四国はタンクを左に連結させ

右にはスベアタイヤを積んでいるのですが、そこも開けて穴を発見したり、

で穴あき部分を8枚の画像として撮影し、ここを直して、ふそうで修理済認定をもらってこい、

となったらしい・・・・

それですぐには終わらないので一度戻すから、となりました・・・・

車検自体は末まであるのでいいのですが・・・・

奥板金社長と間にも業者さんいて、移動や長期外止めで雨だれ汚れや泥跳ねなど

とても汚くなっていて、ナットキャップ、追加路肩灯、点灯しないバスジャックライト

が外されていることもあり、無残な状態・・・・さらにはバスを出した時より

フレ-ムやタイヤハウス内に赤錆色が増えている・・・・なぜなのか・・・・

塩カリ道路走ってそのまま状態だった証拠です・・・・

 

いくら作業途中とはいえ、この状態では走りたくない、運転席、助手席、足元も汚れ、ほこりが

かなり・・・・どうせ汚れるなら終わってから掃除すれば?という息子を

これ以上汚れが積み重なったら取れるものも取れなくなるぞ!と車内清掃を命じます。

私は二階の床掃除して洗車、ワックスも行います、

もちろん2階窓上の部分もブラシ伸ばして洗います・・・・・

路肩灯の跡はそのままでも、非常灯跡がテ-プ塞ぎでは・・・・再度取り付けます。

2週のうち1週外ままなら・・・・の予想通りの汚れ・・・・乗用と違い、車検や修理に

出すと逆に汚れて帰ってくるのが困りますねぇ・・・・

ハンドルやシフトノブは当然油汚れです、手袋脱いでも手まで到達してベタついてますから・・・

しかし、エンジンル-ムもフロントの下ガ-ド脇から見てもメインハ-ネス交換の形跡が

どこにも無い・・・・どういうこと???

ディ-ラ-に直電して、リコルの作業内容を聞きましたら・・・あ、サブエンジンの

メインハ-ネスのことなんです、と・・・(--;)

ということは・・・とリアのニ-リングを試してみると・・・右しか下がらない(--;)・・・・

直ってないし・・・・

物事は思い通りに進まないものとはいえ、3週間でリコルハ-ネスのみとは・・・・悲し過ぎる。

 

そして夜18時半、週末出演のため給油です、半分弱ですが、行先市外ですので・・・

そこで走行中に・・・あれ?たぶんフロントを左右付け替えてくれたのか、

ステアリングが右に傾いている・・・・格納庫に到着し、角度調整~とりあえず1ノッチ分左に。

 

ジャンル:
バス
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リフレッシュ整備&車検 | トップ | 栗山町へのバス仕事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事