風雪太鼓バス活躍日誌

2000年式三菱ふそうエアロキング MU612TA
演奏活動のトランスポ-トビ-クルです

今日も続く30度超え・・・

2017年07月15日 | 日記

途中手稲山口アメダスでは28,9度もありましたが、市内は1週間半も続く30度超え・・・

今日は12時に30,2度を記録・・・

格納庫は7月8日より出荷物の選果場となり、外駐車なので換気しないと大変・・・

リアドアはイグニッションOFFで自動的に閉じるので、1階と2階の非常ドアを

開けて換気します・・・しかも昨日夜に器材を積んてあるので・・・・

しかし・・・・あれ?

非常トアを開けるとチャイムが鳴ってわかるようになってますが、1Fを久しぶりに

開けてみると閉じても鳴りやまなくなってしまいました・・・・

SWを押して導通解除しても鳴る・・・・SW外してしまっても鳴る・・・・

これは困った・・・とりあえず、今回はこのまま行きます、鳴りながら・・・涙。。

夏祭り会場には近いので15時30分に衣装完璧での集合としています

無事演奏は終了しました、地元会館に戻り、明日の遠征器材に積み替えて解散、

すぐにチャイム直さないと・・・・

会館からは歩道の盛り上がり干渉を防ぐた・斜め出入りになります・・・

下から見ても、このあたりかな?程度ではっきりわからず、

色々やっても鳴り止まないので、

前に見てくれたキングが詳しい電装屋の担当さんに連絡、するとブザ-は

バックモニタ-の裏あたりに2個黒いのが並んでるばす、と・・・ひとつが

非常ドアブザ-で、もうひとつがFFシフトの異常ブザ-だと・・・・ふむふむ・・・

ビス外してモニタ-パネルごと外し、中を見る・・・・う~む見つからない・・一体どこに?

ん?これか??右側の下に確かに黒いのが2個並んでる・・・ひとつを指で押してみる・・・

ピュイン、ピュイン、ピイン、ピイン、ピンピンピンと変化し特定。。。そのブザ-の

マイナスギボシ(メス側なのでカバ-が深い)を外して完了、鳴りや止みました、

ふぅ~良かった・・・・汗もかいたし・・・

原因究明はもちろんやりたいですが、それは時間ある時に・・・

ジャンル:
バス
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老健施設での演奏 | トップ | 樽前山神社例大祭へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。