風雪太鼓バス活躍日誌

2000年式三菱ふそうエアロキング MU612TA
演奏活動のトランスポ-トビ-クルです

札幌市内での出演

2018年01月23日 | 日記

22日の月曜は京王プラザホテルでの演奏です、

まずは午前にバスの塩カルを落としに行きます、20日、洞爺までの高速

でたっぷりと浴びていますので・・・・

除雪用つなぎと長靴、そして常備の冬季用ゴム手袋で完全対策です、

    

しかし、今日は最高気温で-4なのでガラスは特に、すぐに凍ります、

出てるのが温水で無く水なので・・・・でもその分安い、8分で200円

ロング16分400円、洗剤コ-スは16分500円という格安。

トラックが洗うので油分汚れが多くホ-スなどは素手では真っ黒になります・・・

底はしっかりと落とし・・・・次に給油して帰ります・・・

 

 

午後3時にバスは発車、男4人のみです、これは初ですね、現地に女3人が

合流です、

京王プラザホテルの搬入口に着けるには裏のJR高架下から入らないとなりません、

が、冬季は日陰ですり鉢状態の狭い道路になっていて・・・まずはR5から

ホテル前を過ぎて左折、北に向かいJR高架下を超えて左折、狭いですが、

あまり車が通らないのが幸い・・・ここをバス入ってくるのか!という顔も見えます、

路面は一面ツルツルの氷状態です、そして左折して高架下を超えて到着、

荷物搬入EVのあるトラック専用Pに駐車します

雨水格子を痛めないよう、歩道がわに少しだけタイヤ位置を外して止め・・・

    

道路反対側には高い木が沢山あり、かつて知事公館だったと思うのですが、マンションが

建設中で作業車が出入りし、建設従事者も入れ替わり賑やかになっています・・・

 

早めに着きましたが、合流待たずに器材を搬入開始します、男4人でしたが、

バス前がEVなのですぐに完了、2F会場に搬入です・・・

女打ち手2名が到着器材の梱包を解いてセット、舞台袖のカ-テン裏に隠します、

立ち位置等の確認を終えて、バスに戻り衣装を持って控室へ・・・

  

女打ち手一人が到着、これで揃いました~

北海道ミライフ会さんとミライフ北海道(株)さんの合同新年会での演奏で

18:55から20分、5曲を(3曲メドレ-、挨拶コメント入れ、2曲メドレ-)

披露です、無事終わりました、

  

(画像は1曲の分のみ)

会の終了で器材を搬出、バスに積み込み、帰ります・・・・

これほど寒い時はバスのエンジンは止めません、温まるまでかなりの時間がかかりますし

エア落ちも早いので・・・・アイドル通常では水温が下がってしまうので、850RPM

くらいに設定してドアロックです・・・

  

途中で食事を購入、広いコンビニPは一面厚い氷でテカテカです、その分高くなって

本通りに出る段差が大きくなってしまい、どこから斜めに出るかをしっかり見極め

ないと当ててしまいます・・・

 

地元会館に到着、本日の定期練習は中止ですが、金曜の定期練習前に冬イベントで

出演があるので、それ用に器材を積み替えてから解散、皆さんお疲れ様でした。

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洞爺・ウィンザ-ホテルまで遠征

2018年01月21日 | 日記

16日の登別での往復で塩カルだらけのボディは19日にトラック専用スタンド

のスプレ-ガン洗車機で下回り含めて洗い流しました、スプレ-ガンは乗用専門の

洗車場の2倍?はある高水圧のタイプです、、、、

20日の土曜、 東京の

のツア-社「YKT」さんの宴会での演奏で、洞爺のウィンザ-ホテルまで行きました、

午後1時半に集合場所を出発、高速に乗ります~

苫小牧過ぎると、雪が降ってきました、予報では夕方からだったのに・・・・

樽前Pでトイレタイム、白老では路面が白くなって積もり出して・・・・・

インバンです・・・・雪が初なのか、降ってるのに写真撮りあっています。

登別では除雪作業にはまって30k走行に・・・しかし、すぐに作業を

一旦停止となり、ラッキ-!とガンガン走ります・・・・

が、室蘭過ぎると雪は降ってない・・・伊達ではどこにも雪は積もっていない!!(@@;)

静内~浦川方面以外でこの時期積雪が無いなんて・・・・驚きです。

有珠山が見えてきました・・・

でも虻田洞爺ICまで来ると周りに雪が見えてきて・・・長いトンネルを抜けて

洞爺湖畔に出ると、かなりの積雪です、左折しウィンザ-へ・・・

一旦、湖畔から離れて戻るように向かうのですが、少し上ると雪がガンガンと

降っていて、しかしアイスバ-ンではなく圧雪路のため、キングは頑張って

上ってくれました・・・除雪跡の高さを見ると積雪は1M弱はあるようです

ウィンザ-に着くと完全に吹雪です、しかも風も強い頂上なので

地吹雪状態も・・・・寒いし、大変過ぎる・・・いつものテラス側は積雪で通れず、

高さ制限3,2Mで3,75のキングは入れず、

地下Pの入り口手前に停車してそこから運ぶことになりました・・・

この長さを運ぶことになるとは・・・・

吹雪きでは開けた両ドアから吹き込むので本当に大変・・・出演謝礼をいただくということの

厳しさを味わいます(><;)

今回の器材搬入路は中々の長距離です、常備台車3台と他に借りた1台、+手運び・・・

そして、舞台にセットし、立ち位置確認、最後に、ドア向こうに待機する時間を確認したとき、

なんと、18時からと先方FAXに記載してたのに、19時からだとわかってビックリです!

ガ-ン・・・・なんで~(TT)

隣の会場もYKTさんのツア-らしく、そちらは全員浴衣で、祭会場のような設定です、

なぜか太鼓の達人が置いてあります(^^;)・・・うちらの方が達人やぞ!と心で・・・笑。

無事15分間の演奏は終了、乾杯の後、器材を撤収、梱包、積み込みです、外は雪が過ぎ去って

綺麗な夜空と夜景になっています・・・

※搬出時にウィンザ-さんの緑ナンのロ-ルスロイスを発見!!で、デカイ・・・

切り返し場所が無いので、息子達3人の誘導で、100Mほどをクネクネとバックで本線まで戻り・・・・

20時5分、帰ります~ふぅ~今年1回目の大変出演でした・・・

高速に乗って少しすると丁度除雪作業車が作業停止したところ、それっと脇を抜けて

踏み込みます・・・しかし・・・・なんか繋がってるなぁと見ながら追い越し車線を

進むと・・・お!当局さんのレ-ダ-パトではないですか!

これは最強です、後ろに入れさせてもらって・・・・汗。。。

50k規制となってるので50kでずっと40分は走りました・・・(--;)

後ろは凄い長さで両車線はるかまで列に・・・・でも規制ですからねぇ・・・・

これでは下道の方が早いはず・・・・涙。。。

樽前Pにようやく到着、長かった・・・・食事を購入し、パトさんに追いつくので少し時間置いてから、

再度帰路へと・・・・

22日も札幌市内ホテルで演奏が入って、その分も考慮して用意したので今日は会館に戻らず、解散します、

コンビニで解散、11:10分でした、本来9時45分の予定だったのに・・・遅くなってしまった・・・

雪は太平洋側の方が降ったようで、市内は地元含めて2cmほどで済んでます。

氷と塩カルまみれのバスは無事格納庫に・・・真っ白ですね、明日は色々と忙しいので

22日に塩カル落としと給油をします、そして夜は出演のため定期練習は休みです・・・

追伸・・・今回、手稲~虻田洞爺までの高速料金は特大車種なので10,660円(片道)、燃料代は

      およそ13,000円というところかと・・・・しかし真冬の中山峠まわりは、

      ちょっと遠慮したいし・・・・所要時間としては2時間で高速降りてそこから20分

      計2時間20分でした、中山まわりも市内~定山渓まで1時間15分とかかるので

      変わらないくらいなので夏であれはそちらでもいいですが・・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登別温泉「まほろば」にて出演

2018年01月17日 | 日記

15日の夜に器材は積み込みですが、暖気になり、21時半でも冷え込みが無く、

路面はザクザク気味、ベタ雪が降ったり止んだり・・・・・・

給油してから帰宅です。

次の日は少しでしたが、除雪をし、日中はプラス気温になったので綺麗に削った

路面はアスファルトが出ています、

昨年出演したJAさっぽろ温泉湯治という事業の初日に今年も呼んでいただきました、

過去には300人も超えた参加人数の規模です、4日間行われ、和太鼓演奏、かくし芸大会、

演歌歌手のステ-ジ、大抽選会という流れが恒例のようです。

午後2:55バス発車、3時に集合場所、その次にJR手稲駅前で乗せて

合計7名です、手稲ICから高速へ・・・・路面はほとんど乾燥か湿り状態で走りやすい・・・

札幌南ICからはほぼ乾燥しています・・・速度規制も出ていません・・・・

ホクオウさんの大出力ニッサンバスになんとか離れないよう着いていきます・・・が、苫小牧東で

降りて行きました・・・途中、抜いてもいいよ合図も出ましたが、いえいえ一歩下がってお傍に(^^;)

樽前Pでトイレタイムと現地用飲み物購入、白老あたりでは積雪は少ししかありません(@@;)

赤鬼さんの指示?通りに登別温泉街へ進みます・・・

室蘭も積雪は無いようですが、間の登別は20cmとなっていて、各路面は濡れていたり、

凍り始めていたり・・・

まほろばに到着、昨年同様、バスを少し下げて器材を搬入口から入れます、持参台車3台、

お借りした台車2台でEV3台使って2Fの大宴会場まで。

 

器材を準備し、立ち位置など確認したら、バスに戻り荷物を持って向かい側控室へ・・・

昨年は2時半に出て、余裕があったので3時にしましたが、丁度というところ、

速度規制などあれば、ギリかもしれません・・・

中居さん達は忙しそう~

18時半から開会、挨拶、乾杯、で舞台準備開始、30分間で途中に和太鼓体験会&撮影を

入れて無事終了しました。

器材を部屋から搬出、梱包します・・・私はバスの始動に降ります・・・

器材を積み込み、荷物を取りに行き、近くのコンビニで食料を購入し、さて帰ります

 

アジアの方が大変多く、ほとんどが向かい側コンビニでの袋パンパンで戻ってきます・・・

ホテルでは落とさないのですねぇ~・・・・(--;)

温泉街手前の谷超えになるアップダウン&S字の部分は橋なので凍結を注意して走ります・・・

ライトアップの赤鬼さんにお礼を言って右折~高速へ・・・

少し走ると路面は乾燥になり、100kにて巡航~予定の輪厚Pでのトイレタイムも必要無し

とのことでガンガン帰ります、時間も遅くなってるので・・・

昨年11月にタイヤ交換、その後、オイル交換してますので、何かと安心で走れます。

地元会館に到着、急いで器材を収納、少ない人数でしたが、一番早かった感じです、

13分くらいで終わらせたような・・・・22時15分に解散。

皆さんお疲れ様でした!!

帰宅すると・・・踏み固められてしまった路面部分は日中の暖気で厚い氷になっています、

バスは・・・・塩カルにて、粉まみれです(TT)

次の活躍予定は20日土曜、そして22日月曜になります

追伸画像・・・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新BTに交換

2018年01月14日 | 日記

除雪を終えてから、午前中にバッテリ-を交換する予定でしたが・・・・

今日は日曜なので貸し倉庫の除雪は1時間45分も遅い、6時45分から始めました、

がしかし・・・始めた時よりだんだんと強く降ってきて、20分前に終えたところに3cm

も積もるという勢いで・・・・結局10cmと今朝から10cmで20cmも降ってしまい、

倉庫屋根の落ち雪含め明日早朝に再度やることに・・・それでも止めずにやり直しもしたので、

多くの部分は3cmをやるのみです・・・・(><;)

本当に少し暖気に入りかけるともっさり降る・・・・9時過ぎまで降るなんて・・・・

次に、休まず11時半から、バスのバッテリ-を交換です、昨日はまったく問題無しでしたが

冷え込んでくるとすぐ弱くなるので、外駐が長くなる場合も考えて・・・

バスは昨日の出演でボディ-に着いた雪が暖気で融けて、下に氷状になって落ちていました、

このバスは横置きに縦2段で積まれています、不思議なのは、下段のBTです、

24Vは12VのBTを2個連結するのですが、下の段のタ-ミナルに接続しているケ-ブル、

+側に接続の端子の部分は黒いビニルテ-プが巻いてあります、まぎらわしいです、

面倒くさがらずに、赤いテ-プにしたほうがいいのに・・・

黒が切れていたので、赤と紺色のテ-プで1段2段ともにまき直します・・・

まずは下の段から・・・・しかし半分ほどスライドするとしぶくなって出てこない、

おかしいな、とBT押さえアングルを手前外して奥は奥に倒して外し・・・

タ-ミナル外しますが通常マイナスから、ですが、このBTは奥の端子がマイナスで、

チョット面倒っぽいので、手前のプラスを外し、新BTについてる端子キャップを

外して新BTプラスにかぶせて工具によるショ-トを防いで、斜めに上げぎみに

BTを取り出します、重いので腰を痛めないように・・・

ケ-ブルの他と干渉する部分はジャバラチュ-ブで保護をしたり、ジャバラが

痛んでいる部分はその上にもう一枚同じものかぶせて二重にします・・・

BTを外してフレ-ム状態で調べると、真下の床が腐食で盛り上がり、

滑る板部分を持ち上げたようです、穴は開いて無いし直すのは色々と大変なのでとりあえず

取り換えは可能なので取り替えてしまいます、端子もケ-ブル先のクリッブ部分も

表面をマイナスドライバ-を使い、キャベツみじん切りのように少しずつ上下

にスライドさせてタ-ミナルをきらきらにし、接続、手前側プラスはキャップつけて

台座を定位置に戻したら外して接続です、

もちろんボディバネル開けて、シャッタ-を外したボルト穴6個も台座固定の各2本の

太ボルト2本の穴もCRCを塗布しておきます、

次に上のBTです、これはフレ-ムは手前まで出てくるのでスム-ズに作業出来ました、

セットして元に戻して、ケ-ブル接続、干渉をチェックしたらエンジンをかけてみます

       

↑ 交換後のエンジン始動直後       ↑ 次の日朝エンジン始動直後(マイナス冷え込み中)

一発始動、そのままBT室シャッタ-を取り付けて・・・・

外してる時に見えた室内の小さな錆色発生の部分にはシャシ-ブラックを吹いて対策・・・・

あと、取り替える前のBTも同じ会社、K国のBTでした、まる4年は使えるのは

助かりますね~秋までいけたと思うし、それだと5年弱となります。

古BTは雪が融けたら、買取業者さんへ

さて元気になった風雪バス、明日15月は定期練習と器材積み込み、

16日は遠征出演です

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エミシアホテルでの出演

2018年01月13日 | 日記

連日のように今朝も除雪を5時~7時半まで・・・・

そして日中は晴れて、とても良い天気に・・・器材の出し入れには

良かったなぁ~と思っていましたが・・・・3時前くらいにいきなり

ガンガン降りだして・・・・また明日は除雪か、と、それよりもこれは大変だな、

と・・・・バス発車の15:55には少し弱くなりましたが、降り続いています・・・

集合場所からメンバ-達を乗せて・・・手稲ICから高速へ・・・最高気温がマイナスなので

路面はしっとりの積雪という感じ・・・しかし、昨年11月に取り替えてあまり走ってない

スタッドレスは効きます、あれ?こんなに滑らなかった?というくらい違います・・・

19t超えと重いものあって空荷トラックより全然滑りません(^^;)

大谷地ICで降りてR12を走り、JRの高架下を過ぎてエミシアホテル到着、55分かかりました。

ホテル真裏にまわりP出入口の隣が搬入口となっています、

雪は強くないですがしっかり降っています・・・・

器材を会場に運び入れたら梱包を解いて舞台にセットです、開会の時に10分間、3曲をメドレ-

演奏です、各曲の立ち位置、器材配置位置を確認のリハのみを行い、一旦バスに戻り

衣装を持って控室へ・・・

バスは運転手の方をお願いしてあり、留守番してもらいます。

とても豪華な控室にびっくり、そして水、お茶温冷、お弁当も用紙してあり、一同大感激です!!

これはしっかりと演奏決めないとなりません! 必ず期待値に答えなければ・・・・

曲としては10分の場合の標準パタ-ンで3曲を準備しました

18時50分に舞台近くで待機、暗天になったら舞台へと・・・・

演奏は無事完了、一旦出て、挨拶数名~乾杯の後に器材を撤去、会場から出します、

梱包してから1Fへと荷物EVで降ろし、バスへと積み込みです、雪は止んで紺色空に・・・

全て積み終えてから、衣装を着替えに控室へ・・・

ホテルのスタッフさん達は裏の厨房近くの方達も皆、とても明るく優しく対応してくれました

私達も演奏にしっかり集中出来るのは、こういうことも大きいことです、

本当にお世話になりました!また宜しくお願いいたします!

R12~大谷地IC~手稲IC~R5で戻りましたが、地元にくると雪が強く降ってます、

え?まだ降るんだ!と・・・・会館では10cm積もっています・・・

器材を収納し解散です・・・あ~ぁ、また明日朝の除雪か・・・

帰宅し、またまた格納庫前の雪を除雪してから・・・・

しかしBTが調子がいいようで、回復してるような錯覚が・・・・それも悩む。

本日はWS社のHさんありがとうございました!

しかし、BTはやはり決めた通り、明日取り替えます、

16日の出演のためにも・・・・・

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加