SDTMの気まま空間

SDTMが徒然に書いて行きます。

SWITCHインタビュー 達人達(たち) - NHK「福島智×柳澤桂子」 追加修正

2017-05-22 18:43:08 | 雑記
☆ SWITCHインタビュー 達人達(たち) - NHK「福島智×柳澤桂子」追加修正

「SWITCHインタビュー 達人達」のTVCMで気がついた番組でした。対談ということで「福島智×柳澤桂子」、この2人です。

#コメントにpapayoyo様でのBLOG記事にて「福島さん」のご紹介がありました。=>これです。「駒場でシュコダに出会う」
#papaypyoさんのBLOG記事はいつも濃密です。ちょっと真似ができない位です。しっかり引用も記載しており、論文のようです。



柳澤桂子さんは,以前NHKでの取材番組で出ていらして、それ以来彼女の著作は数冊読んでいます。
このBLOGでも書評で以下の4冊をご紹介しています。

「露の身ながら-往復書簡 いのちへの対話」 【柳澤桂子 多田富雄】
「「日本人への祈り 」
「「生きて、死ぬ智慧」
「「母なる大地」

福島さんは、今回初めて知りました。
福島さんは、18歳で聴力を失って、お母様が考案した指点字という方法で周りとコミュニケーションをとりながら勉強を続け、
バリアフリー研究者となられています。

柳澤さんは、大学進学がまだ珍しかった時代に米国留学、最先端の遺伝子研究に取り組むが31歳で突然、原因不明の難病に襲われ、
以来、病と闘いながら生命科学についてのエッセイを発信続けられています。


番組では福島が2日間にわたって柳澤さんの自宅を訪ねての対談となっていました。
正直、柳澤さんが福島さんを気遣いながらのお話っぷりは健常者以上にしっかりとしたものでご立派でした。

色々とお互いに話されていましたが、お互いのそれぞれの困難を乗り越えて、「人間の今後をどうあるべきか」を考えている姿勢に
凄く印象に残りました。

今後も、2人ともお元気で頑張って頂けたらと思います。
#柳澤さんの著作、また読んでみたくなりました。



【出演】バリアフリー研究者、東京大学教授…福島智,生命科学者…柳澤桂子,【語り】吉田羊,六角精児
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 交直両用電気機関車 EH500-5... | トップ | 直流電気機関車 EF65-2075【... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
福島先生、ホントスゴイ人です (papayoyo)
2017-05-20 18:36:49
ご無沙汰しています。
数年前、福島先生のお話を東大で聴かせてもらったことがあります。質問もしたのですが、本当に全て聞こえておられるかのようにスムーズに回答していただけました。でも実際には宇宙に一人漂っている感覚だということです。「生きる」という意味を深く考えさせられる出会いでした。仕事に不平不満の毎日ですが、こんなことでぶーぶー言っていたら先生に失礼ですよね。ホント軽ーく生きている自分が情けない(笑)
papayoyo様 (SDTM)
2017-06-04 22:24:49
☆ 亀レスを許し下さい。
  福島先生の記事に気がつきませんで申し訳ありません。
  柳澤さんが出ているということで、この対談を見ること
  したが切っ掛けで、福島さんを知ることができました。
  また、papayoyyoさんとの接点が一つ増えましたね。

  今後とも宜しくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。