僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

人口と日本経済 吉川洋(ヨシカワヒロシ)著を読んだ

2017年06月18日 | 
人口と日本経済 - 長寿、イノベーション、経済成長 (中公新書)
クリエーター情報なし
中央公論新社

この新書は日本の経済が人口減少が進み、働き手が減っていき財政赤字は拡大の一途をたどり、地方は「消滅」の危機にある。もはや衰退は不可避ではないか――。とする思い込みに対し経済成長の鍵を握るのはイノベーションであり、日本が世界有数の長寿国であることこそチャンスなのだ。と説く書物です。

目次
第1章 経済学は人口をいかに考えてきたか
第2章 人口減少と日本経済
第3章 長寿という果実
第4章 人間にとって経済とは何か
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 投資の鉄人 岡本 和久,大江 ... | トップ | 映画 グラスホッパー をみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。