僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

映画 「家族」をみた

2012年03月21日 | 映画 TV ドラマ 芸能
家族 [DVD]
クリエーター情報なし
松竹ホームビデオ

この映画は1970年に。長崎県の小さな島から北海道の開拓村まで列車旅する一家を描いたロードムービーである。
一家5人で長崎県伊王島→広島県福山→大阪万博→新幹線で東京→、東北本線青函連絡船をへて北海道にたどり着く。
1970年高度成長期の日本列島の風景とそれに乗り遅れた「家族」の姿を描いた名作とみた。

出演:倍賞千恵子、井川比佐志、笠智衆、前田吟
    春川ますみ、花沢徳衛、森川信、ハナ肇
渥美清、木下剛志 ほか
監督:山田洋次  



山田洋次監督 名作選I [DVD]
倍賞千恵子,笠智衆,渥美清,井川比佐志
SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2030年メディアのかたち 坪田... | トップ | 映画 たみおのしあわせ をみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。