僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

あしたの喜多善男~世界一不運な男の、奇跡の11日間~はおもしろそうだ

2008年01月09日 | 映画 TV ドラマ 芸能
昨日は残念ながら途中からみたが引き込まれた。主人公の喜多善男(小日向文世)は善人でどこか頼りない。このドラマは11日後に死ぬ事をきめた平凡な男の再生ヒューマンドラマらしい。
原作は島田雅彦さんの小説『自由死刑』(じゆうしけい)らしい。
ドラマの主人公喜多善男世界一不運な男のキャステングは小日向文世さんはピッタリだ。
他ののキャスト
矢代平太 … 松田龍平
鷲巣みずほ … 小西真奈美
長谷川リカ … 栗山千明
宵町しのぶ … 吉高由里子
江端達夫 … 岩松 了
三波貴男 … 今井雅之
森脇大輔 … 要 潤
杉本マサル … 生瀬勝久も非常に良いと思う。
放送は毎週火曜日 午後10:00~10:54 

自由死刑 (集英社文庫)
島田 雅彦
集英社

このアイテムの詳細を見る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土屋アンナの 黒い涙 が届いた | トップ | 草思社も新風舎も民事再生法... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。