僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

瀬島龍三(せじま・りゅうぞう)氏死去 95歳

2007年09月05日 | おくやみ

瀬島龍三氏が死去 大本営参謀、行革で首相のブレーン(共同通信) - goo ニュース

戦前、戦中、戦後を通じて参謀」としての道を歩んだ瀬島龍三(せじま・りゅうぞう)さんが9月4日に老衰のためなくなった。

 瀬島龍三さんはマスメデァによると。富山県松沢村(現小矢部市)出身で1938年12月陸軍大学校卒、大本営陸軍参謀として太平洋戦争を中枢部で指揮した。満州で終戦を迎えたが、旧ソ連軍の捕虜となり、11年間シベリアに抑留された。 56年に帰国。58年1月、伊藤忠に入社し、主に航空機畑を歩いた。

一方で中曽根内閣のブレーンとしても活躍し、第2次臨時行政調査会(土光臨調)委員として国鉄分割民営化やNTTの設立など小さな政府づくりにかかわった。

つまり我が国の 戦前、戦中、戦後の根幹を創った人物である。

より多くの話が聞きたかった。

沈黙のファイル―「瀬島 龍三」とは何だったのか 新潮文庫
共同通信社社会部
新潮社

このアイテムの詳細を見る
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年金着服者はすべて刑事告発... | トップ | 映画 ”運命の女” をみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
07年9月5日・水曜日  政治の乱れはそく社会にも反映する (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年9月5日・水曜日  政治の乱れはそく社会にも反映する  内閣を改造して顔ぶれを見ていると、少しはましかいなと思っていたら、新聞種には事欠かない。  私も昔、ある政治団体に属していたが、選挙の時には秘書さんに選挙違反について細かく注意をされた。  と言...
瀬島龍三氏逝去 (一寸の虫に五寸釘)
瀬島龍三氏が死去=伊藤忠元会長、政財界「参謀」で活躍 (2007年9月4日(火)11:08 時事通信) 戦前、戦中、戦後を通じて政、財界の「参謀」としての道を歩んだ伊藤忠商事元会長の瀬島龍三(せじま・りゅうぞう)氏が4日午前0時55分、老衰のため東京都内の自宅で...
瀬島龍三のご逝去で思うこと (いい本の出会いは、人生の質を高める。 そんな本に出会った、          自己啓発書の読書感想文)
瀬島龍三氏が死去=伊藤忠元会長、政財界「参謀」で活躍 (時事通信) - goo ニュース 瀬島龍三さんは、中曽根元首相のブレーンでもあり、 山崎豊子の不毛地帯の主人公で、私はこの本を約20年前に読んだ。 読んだきっかけは、社会人になり間もないころ、私の顧客に戦後...
参謀、瀬島龍三 (山本勘助は軍師、瀬島龍三は参謀)
訃報は元伊藤忠の会長で昭和の名参謀と呼ばれた瀬島龍三さんだったその夜テレビの各局はコメンテーィターやジャーナリストの人たちが口々に瀬島さんの戦前からの歩みを紹介し大本営作戦参謀として開戦から、各戦地、終戦工作の関わり、自身の抑留生活を経て40歳すぎてから...
07年9月6日・木曜日  政界・官界、不正でいっぱい (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年9月6日・木曜日  政界・官界、不正でいっぱい 01  社会を見回しても、いつの間にか、見つからなければ悪いことでも何でもありという社会になった気がする。  自然の破壊も知らず知らずに進んでいるが、言われて昔のことを思い出し、初めてそれを感じるのが人間...