僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

映画 落語娘 をみた

2011年12月17日 | 映画 TV ドラマ 芸能
落語娘 [DVD]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン

この映画は幼い頃に魅せられた落語の世界に飛び込んだ、香須美(ミムラ)が女というハンディを抱えながら破天荒な師匠(津川雅彦)と共に呪われた噺(はなし)に挑む姿をに描いたヒューマンコメディである。
みどころは津川雅彦の破天荒な師匠ぶりとミムラの女前座の奮闘ぶりだ。
原作は永田俊也さんの同名小説である。

落語娘 (講談社文庫)
永田 俊也
講談社


出演
ミムラ津川雅彦益岡徹伊藤かずえなぎら健壱利重剛ベンガル安藤彰則藤本七海絵沢萌子春風亭昇太森本亮治峰岸徹大河内浩勝矢久保晶若松力絵沢萠子高橋俊次金田龍之介笑福亭純瓶佐藤大介河村春花武田秀臣園英子中村まり子井上紀子花ヶ前浩一ほか

監督 中原俊 製作年 2008年  



 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本人はなぜ戦争へと向かっ... | トップ | 映画 ちゃんと伝える をみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
落語娘 (日常の履歴)
破天荒な言動で落語協会から煙たがられてる落語家と、そこにひょんな事から弟子入りし