僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

警視庁情報官 濱 嘉之著を読んだ

2008年04月24日 | 
警視庁情報官
濱 嘉之
講談社

このアイテムの詳細を見る

この本は「公安警察」を描いた小説である。ノンキャリエリート警視が追尾・秘聴・協力者作りなどの手法を駆使して活躍する。公安内部がよくわかる作品だ。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 憲法9条の思想水脈 山室信一... | トップ | 映画 タッチを観た »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
8月4月25日 金曜日  テレビの番組から (護憲+グループ・ごまめのブログ)
 8月4月25日 金曜日  テレビの番組から  今朝は、オリンピック聖火の日本到着一色だった。  中国に対しての抗議は粛々と抗議行動をしてほしい。暴力行為だけは日本で起こしてほしくない。         テレビテロップ社会編{/arrow_r/}(こちらをクリック)  ...