僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

映画 化身(1986) をみた

2012年09月04日 | 映画 TV ドラマ 芸能
化身 [DVD]
クリエーター情報なし
東映ビデオ

この映画は渡辺淳一さんの『日本経済新聞』に連載された同名小説を映像化した作品である。
内容は中年文芸評論家(藤竜也)が若いホステス(黒木瞳)を自分好みのいい女に育て上げようとするが、ヒロインは男との付き合いによって徐々に変身を遂げ、自立へと目覚めていく過程を描いている。
みどころは文芸評論家の苦悩と元愛人(阿木燿子)とヒロインの協力である。
出演
黒木瞳淡島千景梅宮辰夫藤竜也三田佳子阿木燿子青田浩子ほか
監督 東陽一  



化身(上) (講談社文庫)
渡辺 淳一
講談社


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="600" width="800" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=881243881" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=881243881"></script><noscript></noscript></iframe> 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 アフタースクール をみた | トップ | 映画 アウトレイジ をみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。