最適化問題に対する超高速&安定計算

クラスタ計算機やスーパーコンピュータ上での大規模最適化問題やグラフ探索などの研究のお話が中心

ハイブリッドセル生産方式

2009年03月24日 00時49分09秒 | Weblog
多品種少量生産のためにセル生産方式などが行われてきたのだが、すでに工場現場では次の生産方式(ハイブリッドセル生産方式)が登場しようとしている。日経ビジネスの記事を見ていたらパナソニック電工ではこれまでの派遣社員をセルの中心に置く形からロボット革命ということで新しいハイブリッドセル生産方式の準備を進めている。ハイブリッドセル生産方式とはセル生産に7,8台のロボットを組み合わせて従来の3倍の生産性を目指している。派遣社員でも海外と比べると人件費が割高で国内で生産体制を維持するためにはセル生産方式でも一人あたりの生産性を上げるしかないということだろう。どこの国とは言わないが人件費の安さだけで勝負しているようでは世界のトップにまで出るのは難しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GotoBLAS の make 時間 | トップ | 半正定値条件の強さ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。