最適化問題に対する超高速&安定計算

クラスタ計算機やスーパーコンピュータ上での大規模最適化問題やグラフ探索などの研究のお話が中心

Intel Compiler 14.0.3 登場 その1

2014年05月08日 00時35分30秒 | Weblog
Intel Compiler 14.0.3 と MKL 11.1-3 が登場しましたので、比較実験を行ってみました。良くわからない傾向でして、もう少し分析が必要です。

◯ ソフトウェア SDPA 7.4.0

◯問題1:karate.dat-s
gcc 4.4.7 + Intel MKL 11.1-2 : 155.16s
gcc 4.4.7 + Intel MKL 11.1-3 : 180.40s
icc 14.0.2 + Intel MKL 11.1-2 : 160.61s
icc 14.0.3 + Intel MKL 11.1-3 : 183.93s

◯問題2:nug12_r2.dat-s
gcc 4.4.7 + Intel MKL 11.1-2 : 60.58s
gcc 4.4.7 + Intel MKL 11.1-3 : 57.92s
icc 14.0.2 + Intel MKL 11.1-2 : 60.98s
icc 14.0.3 + Intel MKL 11.1-3 : 53.58s

◯問題3:NH3+.2A2\".STO6G.pqgt1t2p.dat-s
gcc 4.4.7 + Intel MKL 11.1-2 : 113.60s
gcc 4.4.7 + Intel MKL 11.1-3 : 104.40s
icc 14.0.2 + Intel MKL 11.1-2 : 110.00s
icc 14.0.3 + Intel MKL 11.1-3 : 125.03s

◯計算サーバ:Intel Xeon SandyBridge-EP 32 コアマシン
CPU Intel Xeon E5-4650 (8-core 2.70GHz 16MB cache) x 4
Memory 512GB ACTICA製HPC専用メモリ DDR3 1600Mhz (16GB x 32枚) x 32
OS : CentOS 6.5
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本オペレーションズ・リサ... | トップ |  Intel Compiler 14.0.3 登場... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (NakataMaho)
2014-05-10 12:43:01
Karateってっどんな問題でしょうか!?!?
Unknown (FujisawaKatsuki)
2014-05-12 23:44:08
Zachary karate club
http://konect.uni-koblenz.de/networks/ucidata-zachary

この karate グラフの最疎カット問題の SDP 緩和問題です。

最疎カット問題
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0CCwQFjAA&url=http%3A%2F%2Fdopal.cs.uec.ac.jp%2Fokamotoy%2Flect%2F2010%2Fmetemb%2Fhoa.pdf&ei=GN5wU5uWF8S58gX-0oDQAQ&usg=AFQjCNFIhz7I4TtuOb2qB_Kz8E-yYjuDaQ&sig2=_RT0KDOfscFct2Kepc4viw&bvm=bv.66330100,d.dGc

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事