最適化問題に対する超高速&安定計算

クラスタ計算機やスーパーコンピュータ上での大規模最適化問題やグラフ探索などの研究のお話が中心

ヤマトHD AI・ロボに集中投資 自動運転20年にも実用化

2017年08月07日 00時24分38秒 | Weblog
ヤマトHD AI・ロボに集中投資 自動運転20年にも実用化

2017/8/3 23:37
日本経済新聞 電子版

 宅配最大手ヤマトホールディングス(HD)の山内雅喜社長は日本経済新聞の取材で、人工知能(AI)やロボットなど先端技術に集中投資する方針を明らかにした。投資規模は数百億円の見通し。自動運転は2020年にも一部実用化を目指す。「テクノロジーは働き方改革で重要な鍵となる」と指摘。人手不足が深刻化する中、先端技術で生産性を高めて宅配サービスの品質維持や向上につなげる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 某製造最適化問題 その3 | トップ | SDPARA 7.6.1 その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。