ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)では日本に唯一生息している沖縄のジュゴンを守るために活動をしています。

3/24-25 ワッター海の写真展 「大浦湾の生きものたち」 開催します

2012年03月21日 | イベント案内

大阪・とよなかすてっぷで、写真展を開催します。

基地建設が予定されている名護市東海岸の大浦湾は、生物多様性豊かな
まさに生きものの宝庫
大浦の海をこよなく愛する「ダイビングチーム すなっくスナフキン」の
皆さんが、撮影された「生きものたちの」写真を、一挙大公開します。

ワッター海の写真展 「大浦湾の生きものたち」
日時:3月24日(土)13時~19時
   3月25日(日)10時~16時(*土、日で開催時間が違いますのでご注意ください)
場所:とよなかすてっぷ視聴覚室 (エトレ豊中5階・阪急豊中駅下車すぐ)
入場無料 (飲み物サービス付き)
主催:ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)
写真提供:すなっくスナフキン

SDCCのIUCNチェジュ会議に向けての取り組み紹介、お話し会、
ビデオ上映なども企画しています。
※ビデオ上映 『沖縄うみさんぽ~辺野古・大浦湾』『ジュゴンの海』など
24日 15時~
25日 11時~、15時~
※お話し会『ジュゴンって知ってる?』
沖縄ジュゴンの現状、SDCCの取り組み、現地での取り組みなどをお話しします。
24日 14時~
25日 14時~
※ジュゴン折り紙教室
写真展開催中、随時やります。スタッフに声をかけてくださいね!
他にもジュゴングッズ作りもできます。

皆様のご来場を心よりお待ちしています

*写真展のチラシはこちらです。


以下すなっくスナフキンさんのHPより一部抜粋
--------------------------------------------------------------------------------------
『すなっくスナフキン』は,この大浦湾をホームグラウンドとして
ダイビングを楽しんできました。しかし今,この海の将来は不安定な状態にあります。
私たちは,大浦の自然を映像として記録に残し,多くの人に知ってもらうための活動を始めました。

地域への情報発信=写真展
映像は,視覚に直接訴えかけられる表現方法です。私たちが大浦湾で触れる感動は,
実際に海に顔をつけなければわからないことばかりです。しかし映像なら,
普段海に接していない人にも,そのイメージが伝わるのではないか…そんな考えから,
私たちは,『大浦湾の生き者たち』と冠した写真展を開催しています。この展示は
これまでに3回を数え,特に今年は,巡回展という形で,地元名護をはじめ県内各地を
まわってきました。また,県外からの展示依頼もいただき,全国で出張展示を催しています。
一人でも多くの人の目に,大浦の自然が映ってくれることを願って。

大浦湾の生きもの写真展の出前やってます!
写真展の開催依頼は随時受け付けており、可能な限り展示していきたいと思っています。
-----------------------------------------------------------------------------------

大阪で3度目の出前写真展です。
1回目2008年9月の写真展の様子
2回目2009年11月の写真展の様子

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)関西事務所
〒534-0025 大阪市都島区片町2-9-21ノグチビル302号
 TEL/FAX 06-6353-0514
URL http://www.sdcc.jp/
e-mail info@sdcc.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3/18京橋街頭行動 | トップ | ワッター海の写真展「大浦湾の生... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL