ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)は日本では沖縄にのみ生息しているジュゴンを守るために活動をしています。

第12回じゅごんの里ツアーのご案内

2017年04月28日 | イベント案内

       (昨年のツアー 辺野古の浜 NO・BASE・ギャラリー前)

 2泊3日で『じゅごんの里ツアー』(辺野古スタディツアー)を開催します!
 沖縄県名護市の辺野古の海はジュゴンの大切な生息域で、生物多様性の豊かな
すばらしい海です。
 ところが、1996年、この海に米軍基地をつくる計画が持ち上がりました。
それ以来新基地建設を止めるために座り込みが続けられています。
 現在、埋め立て準備の作業が進む中、翁長沖縄県知事が埋め立て承認撤回を
明言しています。一方国は「辺野古が唯一の解決策」という姿勢を崩さず、
護岸工事を進めようとしています。
 どうすればよいのか…。まずは美しく自然豊かな海を知ってほしい。
ツアーでは、辺野古や沖縄の基地の現状を知り、地元の方々と交流し、
やんばるの森や海の自然を満喫、沖縄料理も楽しみます。
充実した内容を準備しています。どうぞご参加下さい。

日時:2017年6月30日(金)~7月2日(日)
参加費:31,000円+SDCC会費2,000円
※会員向けのツアーです。今年度の会費納入済みの方は31,000円です。
※那覇空港集合・解散です。飛行機は各自で手配してください。
※部分参加も可能です
申込締切:6月11日(日)定員になり次第締め切らせていただきます

<ツアースケジュール>
6月30日(金) AM10時半、那覇空港集合
・リベラルツーリズム…宜野湾在住の赤嶺和伸さんに
普天間基地周辺を案内していただき、お話しを聞きます。
・名護市役所表敬訪問
 ―ホテル「ゆがふいんおきなわ」宿泊
7月1日(土)
・辺野古座り込みテント村を訪問
・船で基地建設予定地を巡る
・キャンプ・シュワブゲート前テント村訪問
・民宿「てるや」で夕食交流会(地域の方々とも交流)
  -民宿「てるや」「海と風の宿」宿泊
7月2日(日)
2つのコースに分かれます。
①カヌーで名護市天仁屋の褶曲地形を観察 ②名護市東海岸の自然・歴史・文化を学ぶ地域散策 
夕方 那覇空港解散
※行程は、天候や情勢などにより変更する場合があります。ご了承ください。

※参加費用内訳:宿泊2泊・船・レンタカー・ガイド料・食事(1日目の昼食~3日目の昼食まで)
 宿泊は基本的に相部屋になります。レンタカー、ホテルとも禁煙です。
協力:じゅごんの里、二見以北10区の会
お申し込み・お問い合わせ:ジュゴン保護キャンペーンセンター 
メールアドレス:info@sdcc.jp
TEL/FAX:関西事務所:06-6353-0514
(常駐スタッフはおりませんのでメッセージを残してください)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/20「美ら海を未来へ」試写会 | トップ | 第17回SDCC総会の報告 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL