齋藤大悟 / My Photograph.

http://blog.goo.ne.jp/sd5-photograph

冬の風物詩

2017年01月08日 | 日本海

 
NikonF6   Carl Zeiss DistagonT*2/28   Kodak Tri-X
 

 

 今日は春先のような穏やかな日和。地元では冬の風物詩である伝統行事、「才の神」の小屋建てが行われました。各家々から集めた藁や杭で小屋を建て、後日に焼き、無病息災や家内安全を願います。今年も諸先輩方の熟練の手をお借りし、立派な藁小屋ができました。この行事の主役は子供たちです。小屋焼き当日は「餅もらい」といって、各家々を回って餅やお菓子をもらい、夕方に楽しみ会を開きます。私たちの世代は、「そり」にたくさんの餅や果物、お菓子をのせて、雪の中を引っ張りながら練り歩いたものでした。世代は変わっても、世代はつながっていることを強く感じた伝統行事となりました。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶

2017年01月01日 | 日本海

NikonF6   Carl Zeiss DistagonT*2/28   PROVIA100F

 

 

 新年あけましておめでとうございます。皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。本年もさらに精進して参りますのでよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

光の海

2016年12月31日 | 日本海

NikonF6   VR-NIKKOR70-200mmF2.8G   PROVIA100F 

 

 

 この季節、海に注ぐ光を見ると、その神々しさに圧倒されてしまいます。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光の彼方

2016年12月11日 | 日本海

NikonF6   Carl Zeiss PlanarT*1,4/50   PROVIA100F

 

 

 荒れる天候の中にあって、時折差し込む光の筋が、目の前の風景をより感動的なものにしてくれました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜辺

2016年11月20日 | 日本海

NikonF6   Carl Zeiss DistagonT*2/28   PROVIA100F

 

 

 今年も残すところ1ヵ月あまりとなりました。今一度じっくりと被写体に向き合って、シャッターを切って行きたいと思います。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の海風

2016年10月25日 | 日本海

NikonF6   Carl Zeiss DistagonT*2/28   PROVIA100F

 

 

 

NikonF6   Carl Zeiss DistagonT*2/28   PROVIA100F

 

 

 冷たい海風が、辺りの景色をより一層繊細なものにしてくれるような気がします。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晩秋の千畳ヶ原/鳥海山

2016年10月15日 | 登 山

黄金色に輝く草紅葉

 

 

山の多彩な表情にカメラを向けるKさん

 

 

水面に映る山容と青空

 

 

湧き上がる雲

 

 

 絶好の登山日和となった10月15日、栗駒山秣岳縦走でもお世話になったKさんと一緒に鳥海山の千畳ヶ原へ行ってきました。今、五合目の紅葉は見頃を迎え、多く観光客でにぎわう中、ここ千畳ヶ原は晩秋の気配が漂い、ただただ静かに黄金色の草紅葉を風に揺らしていました。谷間からは次々と雲が湧き上がって山肌に繊細な陰影を作り、また、未明の雨で増水した沢の水面には、山容と青空が美しく投影されていました。自然が見せる多彩な表情を前に、Kさんと感動を共有してきた次第です。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の稲倉岳と鳥海山頂

2016年10月11日 | 山の麓

稲倉岳と鳥海山頂 / 10月11日 午後4時45分

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋色の縦走路/栗駒山~秣岳

2016年10月02日 | 登 山

岩頭から望む秣岳(まぐさだけ) 遥か遠くの雲の上には鳥海山が見えます

 

 

 

秋色の栗駒山と草紅葉

 

 

 

白銀湿原

 

 

 

白銀湿原周辺の紅葉

 

 

 

秣岳からの展望

 

 

 

 今日は、栗駒山から秣岳(まぐさだけ)への縦走コースを歩いてきました。ご一緒したのは、男鹿三山と森吉山でガイドをして頂いたKさんです。このコースはふたり共に初めてで、どんな景色が見られるのか期待しながらの山歩きとなりました。日曜日ということもあり、栗駒山頂への登山道は大変混雑していましたが、九合目の分岐点から秣岳方向に進むと、そこは思いのほか静かで、ゆっくりと景色を見ながら秋の山を味わうことができました。草紅葉が広がる湿原や稜線からの大展望を始め、ふり返れば、赤く染まり始めた栗駒山の雄姿もあり、爽やかな青空に映える、この季節ならではの絶景を見ることができました。改めて、この山の奥深さを実感して参りました。Kさん、この度も誠にありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光と波

2016年09月28日 | 日本海

 

NikonF6   Carl Zeiss DistagonT*2/28   PROVIA100F

 

 

 

 

NikonF6   Carl Zeiss DistagonT*2/28   PROVIA100F

 

 

 

 

 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加