松江人の日帰り登山

未踏の山を幾つ登れるか挑戦しています

独松山だより  10/15

2016-10-15 | 日帰り登山

朝、目が覚めて窓から外を見ると一面の霧。郊外に出ると視界が50mの濃霧になったが、東出雲町に入ると霧は跡形もなく消える。高盛山登山口から農道を少し奥に入って、山道に入る場所の標識を取り換え、10mほどの狭い道の幅をちょっとだけ広げて歩きやすくする。片方は6mばかりの垂直の崖になっているので、小学校の登山で少しでも安全に歩けるようにとの考えから思いついたこと。引き返して吉田交流センターに車を置き別所集落へ向かい、草刈りの終わった別所登山口から登山開始。鐘尾峠から右に道を曲がり進むとイノシシの掘り返した跡が目につきだす。独松山に出かけるたびにイノシシの掘り返した跡と倒木が増える。イノシシの道荒しは手の打ちようがないが、倒木は通るのに支障がない程度に始末する。折角の秋日和なのに登山者無し。三角点の登頂ノートに「秋日和なのにもったいない」と書く。高盛山から島根半島を眺めれば枕木山の東側、忠山と宮ノ尾山との間にかすかに隠岐が見えた。秋雲にシルエット状の大山、飛行機の白い航跡が幾つも青空に浮かび、一段と天高くの秋を感じさせる。高盛山登山口への下りはササが茂っていたので草刈り。ここも掘り返しの跡がいっぱいついている。一体何頭のイノシシが悪さをするのやら。
暑い夏が終わって、独松山にぼちぼち登山者が登ってくるようになりグループ単位も増えた。明日も松江市内の団体が登るはずだが、天気悪くなりそうなのでちょっと気になる。
現在登山コースの草刈りが終わったのは飯生コース、高盛山登山口コース、別所コースと縦走コース。新宮コースは事情があって確認していない。多分、未整備だと思う。飯生側か、吉田交流センターを起点に(駐車場あり)登山されることをおすすめしたい。私を含め3人別々の日に草刈りしているが、最低限度の草刈りなので、その点を了解されて登山を

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日御碕山境の無名山へ | トップ | CDを聴く  『ショスタコー... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新宮登山道「危険」 (安来の登山少年)
2016-10-24 21:23:55
こんにちは、はじめまして。
2016/8/23に独松山に登りました。
下山には、新宮登山道を使ったのですが、危うく遭難寸前でした。

新宮登山道には

・倒木が2ヶ所。
・道中の木製桟橋は腐っており、崩壊寸前。

と言う状況でした。

山頂からの景色は最高なだけに残念でしたw
Unknown (松江人)
2016-10-25 10:53:04
さっそく独松山の整備をされている安来の方に連絡しておきました。このコースは尼子古道の道ですが、危惧していたことが現実になりました。希望者に配布する地図には「通行禁止」を表示しておきました。安来市が動かないと整備は不可能なので、通行禁止のままになるかもしれません。今後は飯生、別所、横手のコースで登山お願いします。こちらのコースは倒木のある所は取りあえず通れるようにしていますが、先日の鳥取中部地震で倒木があるかどうかはチェックしていません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。