松江人の日帰り登山

未踏の山を幾つ登れるか挑戦しています

CDを聴く 『ラヴ・ストーリー/映画黄金時代のピアノ・テーマ曲集』

2017-03-07 | CD

ピアノ協奏曲風の
懐かしき映画音楽集

映画音楽と銘打っているが、TVコマーシャルやテレビ・ドラマからのテーマ曲も入っている賑々しくも華麗な曲集。親しみやすいコンチェルト(協奏曲)風の数々が力強いピアノ・タッチと華やかなオーケストラ演奏で楽しませてくれる。映画を観たことなくても、何曲かは今まで聴いたことのあるものもあるはず。メランコリーでロマンチックな気分にさせてくれる。1曲目からリチャード・アンデルセンの〈ワルソー・コンチェルト 「危険な月光」より〉から始まる。私の大好きな曲で、ラフマニノフを思わす素敵な曲。同じ作曲家の〈インボケーション(祈り) 「ジャーニー・トゥー・ロマンス」より〉もある。ヒュウバート・バスの〈コーニッシュ・ラプソディ 「ラヴ・ストーリー」より もいい。あの名探偵ポワロが活躍するリチャード・ベネットの曲〈「オリエント急行殺人事件」のメイン・テーマ〉もある。今日、NHKのBSで放映された映画の曲である(私好みでは、ポワロ役のこの俳優は好きでない)。ディヴ・グルーシンの〈ニューハンプシャー・ホーンパイプ 「黄昏」より〉のみピアノ・ソロ。ピアノを弾くヴァレンティ―ナ・リシッツアはウクライナのピアニスト。詳しくはわからないが、現代作曲家(フィリップ・グラスやマイケル・ナイマン)の曲も演奏する異色の女性ピアニスト。

輸入盤 '15/1・8 録音 '16/8 発売 15曲 68:23 
    1,541円(送料含 通販)
    ヴァレンティ―ナ・リシッツア(ピアノ)
    クリストファー・ウォーレン=グリーン(指揮)
           ギャビン・サザーランド(指揮)

    BBCコンサート・オーケストラ(イギリス)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大社一里塚へ | トップ | 大社町雲見谷へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。