松江人の日帰り登山

未踏の山を幾つ登れるか挑戦しています

日の出は?の美保関へ

2017-01-04 | 風物詩

五本松公園・美保関灯台
1/4 晴れ 出発地:松江市美保関町 五本松公園駐車場 約10m

三が日の初日の出は眺められず、今日こそは!と車で美保関に向かう。境港が対岸に見える境水道まで来ると、釣り人の姿が見えだす。今朝は何十年ぶりに五本松公園の遊歩道を歩くことにした。7時過ぎ、明るくなってきた周囲を眺めながら登りだす。看板には所要時間20分とある。雲が消えてゆくのを期待したが大山山頂は雲の中。駐車場には車が5台あったけど公園山頂には誰も居ない。イノシシの掘り返した地面があちらこちらに。雲の間から陽が昇ってきた。何とか写真を撮って街に下りる。港のカモメは身体が大きく、魚を食べて太っているのかと思ったが、どうも松江のカモメとは種類が違う。折角なので灯台まで車を走らせた。駐車場に車あるけど人の姿なし。トイレ清掃のおばさんがやって来た。風が強く吹く灯台裏の展望所に行くと花束が。昨年12月に灯台沖で沈没した鳥取県の漁船があったので、行方不明の乗組員の家族による献花かもしれない。8時30分、港に戻ると道沿いの焼きイカを売る屋台では開店準備が始まっている。まだ焼く匂いはしないが、空腹を覚えながら帰宅した。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明けましておめでとうございます | トップ | 熊野要害山へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。