松江人の日帰り登山

未踏の山を幾つ登れるか挑戦しています

松江水郷祭花火大会

2017-08-05 | 風物詩

1万発のが夜を彩る
8/5 松江宍道湖畔 

西日本最大級(「級」の字がつくのが面白い)という自慢の花火の打ち上げが夜の宍道湖畔で行われた。台風の余波は無くて最高の打ち上げ日和。日中の猛暑も夕方には収まり、爽やかな微風が吹く湖畔には大勢の見物客。1時間の打ち上げで何度かある仕掛け花火の、2台の船台から同時に打ち上げて見せるワイドな華やかさと音の饗宴に見物客から大きな歓声と拍手、これぞ最大の夏の風物詩。湖畔に向かう途中、雑草も見当たらない上乃木の山居川に白鳥が1羽遊びに来ていた。今朝は青空一面の猛暑日。午前中は湖岸の夕日スポットから嫁が島まで、大勢の子供たちが歩いて渡るイベントがあり、水郷祭は明日まで続く。













ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大山ユートピアへ | トップ | CDを聴く 『フリオ・イグレシアス ● ... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最高でした (オカン)
2017-08-06 17:39:43
夕日もキレイでしたね。
5時9分の電車で行きまして、北口から大通りをまっすぐ宍道湖に向かいました。
移り変わる夕景をじっくり眺めたのは何年ぶりでしょう。
花火の終盤に電池切れで、フィナーレを記録出来なかったのが残念ですが、これも思い出となりますね。
最近はパソコンの映像をテレビ画面で楽しむことを覚えまして、花火の動画を孫と楽しんでおります。
松江人さんの画像も楽しませていただきます。
追伸 (オカン)
2017-08-06 19:23:12
リンク貼らせてください。
遠くのお友達にも見せてあげたい(
Unknown (松江人)
2017-08-07 07:26:57
1時間に凝縮された打ち上げ花火、仕掛けのラストはすごかったですが、写真には白飛びして写っていて、使い物にはなりませんでした。2台の船台の中央辺りの湖岸でしたが写真には間隔ギリギリ、来年は場所を少し変えて写します。リンクはどうぞ。台風の影響で今日は午後から大雨になりそう。鳥取県の方が雨風強そうですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。