松江人の日帰り登山

未踏の山を幾つ登れるか挑戦しています

独松山だより  11/5

2016-11-05 | 日帰り登山

の独松山登山

今日は最高の秋日和。吉田交流センターに集まった22人は9時過ぎに出発、別所登山口で少し説明を受ける。荒れた広場にハーブが茂っているので、女性から「なぜ?」の質問を受ける。折角造ったハーブ花壇も小さな池もイノシシの被害を受けて今は放置の状態。無残な広場から登山開始。天気が良すぎるのはいいけれど、紅葉は残念ながらほとんど見られない。色づくのは下旬ごろか。途中の展望所で小休止。大山がくっきり見えるのを期待したけれど、かすかに輪郭が見えるだけ。鐘尾峠の展望所から広瀬を眺めて三角点山頂へ。ここでも隠岐が見えない。雲一つない好天が災いしたようだ。鐘つき堂のあったピークまで行き、月山を眺める。12月から登山が可能らしい。高盛山への道は、途中からササ刈りしたばかりの新しい道を歩き、中高盛山山頂に出る。下って高盛山へ向かい、ここで昼食。12時過ぎに出発、イノシシの掘り返した跡がいっぱいの道を下って交流センターに戻った。今日の参加者は米子から出雲までの方々、地元安来の人が僅かで残念であった。次回は来年4月のツツジ観賞登山。また会いましょう!!





 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅葉は?の吾妻山へ | トップ | 独松山だより  11/7 〝新宮... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。