スポーツクラブS&C

静岡県菊川市加茂にありますスポーツクラブS&Cです。
JBBF公認。ヨガやボクシングのレッスンもやっています。

ライバルとの再会

2017-08-13 05:33:17 | 日記
まだボディビルやトレーニングを本格的に始める前ですが、20代の頃はオートバイのモトクロスレースを夢中でやっていた頃があります。
当時は20代で東京で「スリーホークス」というバイク屋さんのチームに所属していました。
その頃はバイクブームというのがあってロードレースやモトクロスレースが活気があった時代でした。ノービスクラスと呼ばれていた一番下のクラスでも予選が少ない時でも5組くらいあったので毎回150台以上の中で予選をやっていたのですが、始めたばかりの頃は予選すら通らず惨めな思いで帰ってくることが多かったです。年間10戦くらいを毎月のように転戦する合間に練習してという事を繰り返していたので、20代の前半から中盤くらいの思い出がモトクロス一色です。

当時スリーホークスには私と同年代の選手が何人かいて、毎週のように練習で遠征したり夜中の1時2時まで整備をしたりと傍から見たら「こいつらバカなんじゃないか?」と言われるくらいレースにのめり込んでいました。
転職で山梨のチームに移り、怪我でレースを引退して当時の仲間ともいつの間にか会う機会が無くなっていましたが、当時のチーム員の中でライバルで親友だった男から連休で静岡に遊びに行くから久しぶりに飲もうという事で連絡をもらい再会をしました。
おそらく15年は会っていないはずですが、不思議な物でまったくそんな気がしないです。SNSなどでお互いの近況がわかっているのもありますが、当時のくだらない話まで本当に詳細までお互いに忘れていない物です。

怪我でレースを引退した頃は莫大な時間とお金を浪費したので、もっと他に楽しい事がたくさんあったのではないかなんて思っていた頃もありましたが、今になってあの頃は本当に自分にとって大切な時間を過ごしたと思えます。
私の持論ですが、何が楽しいかなんてその人次第で誰でもお金があれば簡単に手に入るものの中には無くて、自分が心から楽しめる事に出会えて誰に何を言われようがそれに夢中になれる事なんだと思います。その中で本当に理解し尊敬しあえるライバルや仲間と出会う事でより一層楽しくなってくるのだと思います。

「ツカポン(当時のあだ名)は変わんないね。周りの仲間にも恵まれてるのはわかるよ。」と言われてふと口に出たのは、「あの頃、良い仲間と出会って、良い環境を与えられたから今があると思うよ。」という言葉でした。
モトクロスにしても「なんでそんな怪我や借金してまでやってるの?」と言われても答えようがなかったですし、ボディビルやフィットネス競技にしても「食べたいもの我慢して楽しいの?」とか「そんなに肌を黒くして変じゃない?」なんて言われて説明してもそれが「何のために」なんて本質的な意味はきっと理解されない事も多いと思います。

今も何だかんだで大会がひと区切りしてあの頃と変わらないどころかより大きな楽しさや感動があります。
当時のライバルに再会し普段はあまり考えない大切な事を思いだしました。
楽しくて久しぶりに飲み過ぎた夜でした。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メンズフィジーク176cm以下 | トップ | フィットネスビキニ163c... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL