SC相模原 情報局

SC相模原の情報やレポートを発信します!!
ツイッターも、『ひろきかいちょー』でやっています。

第13節・藤枝MYFC

2017-06-16 16:25:49 | SC相模原レポート
 予想スタメン
 
 

藤枝スタイル
 ・昨季は攻撃的なサッカーで48得点42失点を記録。今季は昨季に引き続き、大石監督が率いる。
  『トップ5入り』を目標に、昨季の主力メンバーがほぼ残り、大竹選手。水野選手といったJ2経験選手そして土井選手・
  ”カンボジアのメッシ”ことチャン・ワタナカ選手といった点取り屋など即戦力がチームに加わった。
  今季は『革新』がテーマ。攻撃精度をたかめ、改善するところを改善し、そして選手の個の能力を引き出すことが出来れば、
  見ていて楽しいサッカーそして結果もついてくると思いました。
  ちなみに藤枝の大石監督は相模原の安永監督と仲がいいのでインタビューも見どころです(笑)

要注意選手
 ・藤枝の選手は個性派ぞろいなので選ぶのが難しいですが、個人的に気になる4人を紹介します
  
 大竹 隆人選手 
  ・J2の町田から加入。 J2レベルの攻撃的ボランチでクロスなどのキック精度が高く、
   足元の技術は高い。もともとSBでプレーしていましたが、守備の課題があり、
   MFに転向。水野選手とともにボランチを組むので、藤枝サッカーの心臓といってもいい。

 平石 直人選手 
  ・J3でもクロス数は屈指を誇る選手。サイドの選手として藤枝の攻撃を支えている。
   利き足は右足ですが左足の精度も高く、左足のミドルも決めている。
   またドリブラーとしても有名で得意のシザースなど、突破力も一つの武器。 

 遠藤 敬佑選手
  ・昨季から藤枝の主力として活躍し、U-19,U-20代表に選出されるまで成長を遂げたMF/FW。
   攻撃的なポジションならサイド、中央問わずほぼどこでも起用されている。
   豊富な運動量と闘争心、豊かなスピードで高い突進力を発揮するほか、左足もそこそこ使える器用さもある。
   今季は4G2Aを記録。

 土井 良太選手
  ・点取り屋として今季、盛岡から加入。前節の鳥取戦で藤枝の誇るサイド攻撃のクロスから
   190cmという長身を生かして見事に今季初ゴールを記録。
   J3内でもトップのクロス数の藤枝は、この選手が大きな”ターゲットマン”になると思う。
   個人的にも好きな選手なので早く見たいです(笑)
   ここ2シーズン結果を残していないので復活と2戦連続ゴールに期待がかかる選手。

 ●まとめ
  藤枝の象徴は”ハイプレス・ハイライン”。
  前節の横浜戦では相模原は集中力がかけていた印象があるのでちょっとした油断が
  チャンスを招きます。
  相模原としては、裏をつけるかそして警戒されている辻尾選手中心のサイド攻撃が何回出来て、
  中の精度がどうなるかがカギを握ります。
  相模原はJ3に入っては藤枝とは相性のいい相手。
  前節横浜と苦戦を強いられましたがここで勝って次節のモチベーションにしましょう。
  そしてギオンスで歓喜のファミリアを
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本代表メンバー イラク戦... | トップ | シーズン中の移籍加入選手の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。