SC相模原・情報局!!

SC相模原の情報やレポートを発信します!!
ツイッターも、『ひろきかいちょー』でやっています。

第7節・グルージャ盛岡戦 レポート

2017-05-14 15:25:21 | SC相模原レポート
グルージャ盛岡戦レポート


      SC相模原 1-1 グルージャ盛岡

    《得点者》
     ・21”川戸 大樹
     ・68”菅本 岳


   ・・・両チームのスターティングメンバー・・・
   
   

   出だしいいスタート
    ・前節から少しメンバーを変えて臨んだ相模原は、出だしいいスタートを切り早々の前半2分には
     麦倉からクロスが上がった。しかしそのあとは盛岡ペース。岩渕選手がチャンスメークをしていました。
     その後またサイド中心に相模原が崩すことが増え、前半21分には
     カウンターからジョン選手が競り、上がった川戸選手へパス。川戸選手が落ち着いてゴールに押し込み
     なんと早い時間で先制ゴールここで川戸選手が足を痛め、保崎選手と負傷交代。
     痛い交代になり、その後はチャンスもないまま前半終了

    ・後半はお互いチャンスを作り、どちらのサポーターも入ってくれ状態に。
     盛岡は相模原の空いた逆サイドへサイドチェンジからの攻撃やカウンターで相模原ゴールを襲っていく中で、 
     後半23分、盛岡のグラウンダーのクロスのながれ球を菅本選手が押し込み同点に追いつかれました。
     その後も互いにチャンスを演出しますが試合終了。またまた1-1の同点で、盛岡との勝負は持ち越しになりました
    ・ルーキー川戸選手のゴールはうれしかったですね

        


  かみ合う歯車
    ・第一節から比べ段々と攻撃の形を作れるようになった相模原。
     今節は、1-1の同点になってしまい、課題は多くあります
     1つは「先制したその後」
     ”2点目を取りに行こう”という意識が弱いせいか、監督の言葉にもある通り、よせが甘くなっていた。
     また、クロスも上がる中で、攻撃に加わる人数もポイントになってくる。
     こういった試合が多くなる中で、1点取ってまた1点はとても大切になってくる。
     どんどん点を取るメンバーが多くなる中、複数得点を取る事は課題だと思いました

    ・今回は少しメンバーを変えて臨んだ相模原イレブン。期待したルーキーが名を連ねました
     しかしそれぞれまだ課題はありました。
     ジョン選手は、前半はボールを収め、いいキーパーソンになっていましたしかし、だんだんと足が止まって、
     攻撃の起点になれなかったための交代。個人的にはもう少し遅めでもいいのかなとも思いました。
    
    ・普光院選手は見ていても監督の言う通り、本当にゴールが奪えない選手だと思うし、
     相手の恐怖になっていないのかなと思いました。チャンスを演出したり、シュートを打てるようになれば、
     相模原のプリンス・相模原全体としてもレベルアップするのかなと思います
    
    ・徳永選手は前節に続いてのスタメンだったせいか割と慎重にプレーしていました。
     個人的な感想としてはもう少し攻撃に加わりチャンスを演出してくれるといいのかなと思いますし、
     見ていてもまだ自分の持ち味が出ていないと思うし、まだまだできる選手。
     相模原でも10番をつけれるような選手になってほしいなと思います

    

  全体を通して
    ・久保選手・川戸選手の負傷交代という残念なことがありましたが、ポジティブにとらえることができる収穫もありました。
     こういう試合が多くなる中で、複数得点できるチームになってほしいなと思いますし、
     セットプレーでも1点取ると選手たちも楽になるのかなと思います
    ・期待のルーキーたちが名を連ねた今節は”大きな一歩”と言っていいのかなと思います
    ・自分は、後半からゴール裏に加わり応援していました。今節は特に応援が良かったし、勝てませんでしたが
     それでも前向きな声援が飛ぶ。上から目線になってしまいますが、
     本当に素晴らしい”サガミスタ”だと思うし、この一員で応援する事できることは本当にうれしいです
     ゴール裏の人数も増え続け、チームも成長を続ける相模原。次の琉球戦は先制し、その次の攻撃に期待したいですし、
     新たなる飛躍に期待しましょう
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第7節・グルージャ盛岡戦に... | トップ | 日本代表メンバー (対シリア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。