SC相模原 情報局

SC相模原の情報やレポートを発信します!!
ツイッターも、『ひろきかいちょー』でやっています。

第2節 ガンバ大阪U-23にむけて!!

2017-03-15 16:57:45 | SC相模原レポート
ガンバ大阪Uー23 ピックアップ選手!!

  
  ①MF 高江 麗央 選手
    ・名門、東福岡高校から加入してきた技巧派MF
    高校では、中盤のキープレイヤーの活躍で、得点に貪欲。
    持ち前の運動量と、スピードのあるドリブルが持ち味。
    高校生卒のルーキーだからと言って侮ってはいけないし、
    この能力も高いため、ピックアッププレイヤーです!!


  ②MF 高 宇洋 選手 
    ・こちらも名門、市立船橋高校から加入した。
    高校では10番を背負い、1年生からレギュラーに定着。
    高校の途中で攻撃的MFからボランチへ転向。
    激しいプレスでボールを奪い攻撃につなげ、高精度なキックでチャンスを演出するチャンスメーカー!
    ボランチでもゴール前に行きアシスト・得点もとれる。

  ③GK 谷 晃生 選手
    ・U-17日本代表の守護神。
    189cmの高身長と恵まれ、足元の技術にも優れる。
    フィールドプレイヤーがラインを高くしても、最終ライン裏のスペースのカバーリングも得意としている。
    

  ④DF 野田 裕喜 選手
    ・U-19日本代表のCB。
    正確なフィードと果敢なタックルで攻守に貢献。
    高い身体能力とフィジカルも持つ。
    声でもチームに貢献、G大阪U-23の主将の森選手を支える。
    監督からも信頼が高く、第2のキープレイヤー。
    要注意プレイヤーだと思う。

  ⑤MF 森 勇人 選手
    ・名古屋グランパスから加入。
    ガンバ大阪U-23では、攻撃の中心になる。
    主将も任され、一番のキープレイヤー!
    視野が広く、突破力がある。得点にも貪欲で、判断力もある。
    練習も最後まで残るような、サッカー小僧でもある。
    要注意プレイヤーです!!

ガンバ大阪U-23  ~前節のフォーメーション~


ガンバ大阪Uー23について

 ・昨季は、J3初参戦ながらU-23組最高位の9位フィニッシュ!!
   昨季までガンバ大阪ユースを指揮した、元日本代表の宮本恒靖監督が今季は、U-23の指揮をする。
   また今期から、U-23とトップチームが完全に分離されより、若手育成を重視したチームとなった。
   個の能力を生かし、様々な攻撃で敵陣へボールを送る。
   鳥取戦では、ロングパスやサイドチェンジからのチャンス演出が多く、森勇人選手が攻撃の起点になった。
   昨季は負けている相手なので、油断せずしっかりと勝ち点3を獲得し、自信をつけたい。


  『ともに闘う~Be strong~』
       
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | サッカー日本代表が決まる!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

SC相模原レポート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。