SC相模原 情報局

SC相模原の情報やレポートを発信します!!
ツイッターも、『ひろきかいちょー』でやっています。

第12節 YSCC横浜戦 レポート

2017-06-10 16:36:43 | SC相模原レポート
YSCC横浜戦 レポート
    
      YSCC 横浜 0-0 SC相模原
   《得点者》
    なし

両チームのスタメン

 

勝っても負けてもおかしくなかった試合
 ・まず、今日、自分が後半からフラストレーションがたまり、どなっていたことは、反省しています。
  迷惑をかけたていた人は、すみませんでした。次回から気を付けます。

 ・今日は公式気温では、約30度と熱いピッチと強い風の中、試合がスタートしました。
  今節は、岡根キャプテンが不在の中、キャプテンマークを付けたのはなんと・・徳永選手
  
  

 ・ちなみに岡根選手はS席の後ろの方に座って戦況を見てました
 ・ちょっとしたサプライズの中、立ち上がりは難しいスタートになりました。
  前半4分で安永サッカーの中心選手である普光院選手が左腕か左手を負傷し、担架で運ばれました。
  試合終了後、腕をつっていて(見ていた自分も骨が折れたような音がした)1日でも早く復帰してほしいです
  その後、相模原は高い位置を取っていた右サイドの辻尾選手のサイド突破からチャンスを作り、多くクロスを上げていました。  
  前半14分・16分は保﨑選手・ジョン選手が合わせに行きますが、枠をとらえることはできず。
  前半25分あたりは横浜の攻撃が続いていましたが、
  前半41分には、縦のパスに抜け出した徳永選手がペナルティエリア右からシュートし、
  これを相手GKのパンチングでポストに当たりますがこぼれ球をジョン選手がシュート。
  入ったと思いましたが、相手DFがゴールラインではじかれました。これが前半のベストシーンでした。
  逆に相手にベストセーブを与えた形になりました(笑)
 ・後半は互いチャンスを与えるような試合に...。   
  後半4分、相模原のパスにジョンがドリブルで持ち込み1対1の状況を作りますが、相手GKと接触。ファールを取られました。
  ここで決めてれば・・・っていう感じになりました。後半19分には、徳永選手の縦パスにジョン選手の絶妙なワンタッチパスで抜け出した
  飯田選手がシュート!入ったなと思いましたがふかしてしまい、GKへ。正直ここで僕はぶちぎれてました(笑)
  その後も交代で入ってきた呉選手は左でドリブルで抜け出したり、辻尾選手のクロスなどでチャンスを作りましたが、
  得点にはならず、試合終了のホイッスル。お互い”決定力”という大きな課題をつきつけられた試合になりました...。

”決定力”
 ・期間がたち少しずつ歯車があってきた相模原ですが、今節はビックチャンスは3回くらいありました。
  またキックミスから危ないシーンを作り相手にチャンスを与えてしまいましたが川口選手のビックセーブがあり、
  助かりました。今節はもちろん結果を見れば納得のいかない試合かもしれませんが、随所にいいプレーがありました
  課題だった球際(デュエル)の部分はまあまあ良かったと思いましたし、あとは2列目・FWの選手ともう少し連携が
  あってくればチャンスが増えるのかなと思いましたし、”失速”しないことを祈るばかりです(笑)
  また徳永選手の”縦パス”ジョン選手の”足元の技術”辻尾選手の”クロス”などいい材料もありました。
  2列目の選手の役割がもう少しはっきりしてくると、スタンドから見ていて、特に徳永選手は
  守備をしていなかったり、まだ攻守においてパッとしないものがありました。
  ですが、ルーキーたちの活躍は真のチームの真価だと思います。
  米原選手もバーをたたいたシュートもあったり、まだ若いのでポテンシャルはあります。
  今後の相模原を担っていく選手として期待したいですね

 

  
  今節は、結果から見ると0-0ですが、攻撃でみると今節が一番良かった試合なのかなと思います。
  あとは、”崩し切る”・”数的有利の状況”を作れるか、またポジショニング。
  こういう試合になってくると、”先制点”がどっちになるかが、カギになるし、選手も勝ちたかったと思います。
  なので、チャンスシーンが多くありながら”決定力”が大きな課題となりました。
  今後の攻撃シーンではどれだけ2列目の選手がからめるか、そして先制点を奪えるかがキーなのかなと思います。
  そして、わくわくするようなシーンを作ってほしいです。また相模原にはポテンシャルを秘めた選手が多くいます。
  今日は特に呉選手。呉選手はドリブル・裏への抜け出しが大きな武器です。
  もっとチャレンジしてほしかったし、サポーターからの期待は大きいのかなと思うので今後、化けてほしいなと思います。
  あと、監督の交代カード。負傷からの交代は予想外だったと思いますが、
  ジョン選手がいる以上、麦倉選手は出してほしいなと思いました。
  あの少ない3,4人の人数で崩せていることはいいのかなと思いました。
  ゴール前での攻撃の精度、こっちにパスを出せばフリーだったのにみたいなシーンもあったので、
  後は選手たちのアイデア!連敗を止めたというのをポジティブにとらえて、攻撃陣には奮闘してほしいですね
  あとは、守備陣の意思疎通とそれぞれの短所(特に梅井選手は足元とスピード)を直せれば、なお良いのかなと思いました
  次は藤枝戦。先制点を取ることが一番重要。失速しないように、ホームなのでファミリアを踊れるように、自分も反省点があるので、
  しっかり応援して、勝ち点3を取りましょう
  
  
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第12節 YSCC横浜戦にむけて | トップ | 日本代表メンバー イラク戦... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。