FIREBULLS life

富山大学アメリカンフットボール部 FIREBULLS 活動日記

7月9日 新人戦 対岐阜大学

2017-07-16 16:33:44 | 試合結果



7月9日(日)岐阜大学と新人戦を行いました。
試合は1Q=10分、流しの、第2.4Qの残り2分は通常計測で行われました。
当日の岐阜は比較的涼しく試合に適していました。

試合は富山大学のキックからスタート
敵陣47ydより岐阜大学の攻撃。
ランプレーを中心にドライブされ、
最後はパスを通されそのままタッチダウン。
0-7のビハインド
自陣35ydから富山大学の攻撃。
1stダウンはランプレーで5ydほどゲイン。
良い流れに乗ってパスプレーを試みましたが、
パスユニットが噛み合わずここはパントにより陣地回復を選択。
攻守交代し岐阜大学は自陣35yd付近よりの攻撃。
ここで富山大学、ディフェンス力を発揮!
一切のゲインを許さず、守りきりここで第1Q終了。いいぞ富大!

第2Qは岐阜大学のパントによりスタート。
攻守交代し自陣32ydよりスタート。
ここで巻き返したいところ!
だがしかし!
世の中はそんなに甘くないのである。
ディフェンスの圧力がすごくことごとくプレーを止められてしまう…。
断腸の思いでパントを選択。
だが、不幸というものは重なるもの。
パントを阻まれ自陣を回復することなく攻守交代。
岐阜大学は敵陣10ydから攻撃。
富大ディフェンス陣、奮闘はしたもののランプレーを通されタッチダウン。
さらにPATではキックと見せかけパスプレーを展開され、意表を突かれた形となりタッチダウン。2点追加。
0-15
その後富大の攻撃。
RB#23井上のナイスランでフレッシュ獲得しフィールド中央まで前進!
さらにQB#7中山からWR#16石原へのパスが成功し、更にフレッシュ獲得!
この段階で敵陣35yd、前半残り3分となり攻めきりたいところ!
緊張の局面でスナップミスによりボールがオーバー、なんとか確保しましたが大きなロスとなりパント。
攻守交代となり、致命傷を避けながらも進まれて、FGにより3点追加。
0-18
岐阜大学のキックオフはごろキック。ここはリターンできず。ニーダウンでハーフタイムに突入します。

後半は自陣25ydから攻撃開始
一度はフレッシュを獲得するも、インターセプトされて再びピンチ。
しかし、インターセプト仕返してフレッシュを重ね敵陣まで進行!
敵陣35yd付近まで行くもディフェンスに阻まれパントを選択。

第4Qに突入し、拮抗する攻防戦。
そんな中一矢を投じたのは#83沖崎のインターセプト。
この流れに乗って攻め込みたかったが、チャンスを掴みきれずパント。
再び回ってきた攻撃権では#1小川から#10清水へのパスが主軸にフレッシュを重ねるも、
タッチダウンへは繋がらずその後岐阜大学の攻撃を流しきり
0-18で岐阜大学の勝利となりました。

新人戦ということもあり、多くの局面で1年生が出場し、
多くの経験を積めたことはチームとしても大きな収穫であったと思います。
また、春季の試合が終わり夏休みへと突入します。
更にプレーの精度を上げるべく、この期間を大いに活かしていきます。

#52 OL/DL 立石




また、応援に来てくださったOBの方から差し入れをいただきました。
ありがとうございました!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月1日 福井大学戦 | トップ | 春季終了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

試合結果」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL