怪しすぎるブログ

すろっとのことばっか

なぜ20回通ったパチンコ屋の収支がマイナスだとパチスロ打っちゃ駄目判定になるのかという簡単な理由とは?

2017-03-21 09:56:42 | スロニート

当たり前の事なんだけど、20回もパチスロを打ちに行ったパチンコ屋で負けているという事実は、高設定よりも低設定を打ち続けてきたという可能性がめちゃくちゃ高いことを裏付けていると思うんだよね。んでそれが自分の一生懸命立ち回って結果であるのならば、尚更自分の立ち回りは通用しないパチンコ店ということになる。

 

もちろん可能性はゼロではないけど、この場合の可能性なんてのはどこまで行ってもゼロではないからね。となるとどこかで区切らないと行き着くところまで行ってしまうでしょ。なのでどこかで区切ろうよってことで20回。だって20回も行けば相当なもんだよ。1回で1万円使ったとして、20万円。

 

例えばハナビに20万円を使ったとすると、設定1でも機械割が98%だから19万6千円戻ってくる計算になる。それぐらいだよ、20回も同じパチンコ屋に行くってのは。こう考えると負け続ける理由がわかる。

『ギャンブル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 俺が見てきた潰れるパチンコ... | トップ | VERSUSが増大されてクランキ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。