3 small words

恋と映画と音楽と(うそ)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

完全移行しました

2005-06-01 23:15:42 | weblog
yaplogに移動しましたよ。
だって、DVDのジャケあったほうがお話として面白いもの。
http://yaplog.jp/3smallwords/
よろしくー。
コメント (15)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

完全移行しました

2005-06-01 23:14:33 | weblog
yaplogに移動しましたよ。
だって、DVDのジャケあったほうがお話として面白いもの。
http://yaplog.jp/3smallwords/
よろしくー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗山千明の、じゃない!上戸彩の『あずみ2』

2005-03-30 23:51:14 | movie
いやあ、栗山千明めあてで見に行ったんだけど。アメリの前に池袋で。

いや、上戸彩の映画だったよ。すげーな、上戸。今回は前作と監督が交替して、少女モノ好き監督金子修介だ。最近じゃ『ガメラ』か。かなり期待できる抜擢か?。

いやあ、前作がなんかムカつく感じの監督だったので見てなかっないからなあ。

でも今回は『呪怨』、『死国』の栗山千明が出演だからさ。見ないわけにはいかないかなあ、とね。まあ、ふつうに言えば『KILLBILL!』の栗山なんだろうけど。

さて、本編。ふつうに楽しめたよ。栗山の怪演技を期待したけど、思いのほか普通。監督は彼女のおかしさがわかってないようだ。おかしさっていうか面白さ。『KILL BILL』ふうのは意識したのかも知れない抜擢だけど、そうじゃないんじゃないかなあ。『毎日が夏休み』の監督ならもっと面白い使い方を期待したんだけど。

とかいうのも、意外なことに主演の上戸彩がすごかったせいだ。まあ、当たり前だけど主役がすごいよかったはなし。こんなに存在感というか、泣けるというか。そんなに演技がうまいとかいうわけではないように思われる(なんだそりゃ)んだけど、すごいんだよ。なんだこれ。これが女優オーラなの?

まあ、アクションなんかはそんなにすごいとも思わなかったんだけど北一輝(北村龍平監督の『ゴジラ・ファイナルウォーズ』)とかね、みどころはいっぱい。むしろアクションとか北一輝的には一作目のほうが面白いかも。どうだろ。そっちも見たいな。いまごろ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリの『ロング・エンゲージメント』

2005-03-30 23:49:16 | movie
遅くなったけど先週の日曜にアメリ主演の映画、『ロング・エンゲージメント』を見たよ。

予告で見ると映像もきれいだし、なんといっても主演と、監督が『アメリ』のコンビ再来!って感じだ。もちろん女優の名前がオドレイ・トトゥってのは知ってる。でも彼女といえばアメリだ。ぼくはアメリを見るためにこの映画を見たのだから。この映画はアメリの『ロング・エンゲージメント』なんだ(同じような使い方でちゅらさんの『みんな昔は子供だった』ってのがある)。

まあ、『アメリ』からこの作品にいたるまでもアメリが出演する映画(『巴里の恋愛協奏曲』とか『スパニッシュ・アパートメント』)は見てきたんだけど、いかんせん彼女の魅力がちいとも活きてない。

いや、それは脇役だからしょうがないとして。今回は主役で、監督も『アメリ』のジュネ監督だ。ギャハハハハ。で、この映画。戦争で行方不明になった婚約者の生存を信じる健気な女性の物語。この主人公の思い込みの激しいところとか、まさにアメリだ。いいのか、それで。

いいんだよ!ぼくはアメリを見に行ったんだから。アメリ大好き!。なんつって。で、戦場シーンも多くて。『プライベート・ライアン』ばりのすごい映像なんだけど(ほんとすごい)、ミステリな要素も大きいこの映画。誰が誰かわからないので、そのミステリ部分が非常にわかりにくい。外人には弱いせいなのかな。有名俳優がいないせい?。みんな戦場で汚い顔になってるんだもの。名前も馴染みのないフランス人名前だし。そういう意味ではミステリで楽しむのは日本人には難しいかもね。そういうのはぼくだけ?と思ったら、こないだお話した某音楽関係の仕事してる人も同じようなこと言ってた。ぼくだけが極端に外人に弱いという話ではないようだ。

でもね、いいんだよ。アメリがかわいらしいから。アメリばんざい!ってことで。


で、実は戦場シーンに出てくる俳優が知らない人ばかりで困るわけではないんだよ。レオス・カラックスの恋愛三部作(『ポンヌフの恋人』とかね)に主演のドニ・ラヴァンが出てる。わあ、でもあのへんしか知らない人にはわからないかもな。かなりしわしわ。しわしわになってからの出演作としては『赤ずきんの森』とか『ツバル』とかね。そういう意味でもフランス映画好きの心をわしづかみにする映画ではあったよ。

まあ、ジュネ監督の常連ではあるドミニク・ピノン(ジャン=ジャック・ベネックス の『ディーバ』にも出てるんだよね)ももちろん出演。で、もっとびっくりするのはいわゆるハリウッド女優であるところのあの人も出てる。しかも予告でもなんでも、それをウリにする気配はなし。見てびっくりしろ!ってことか。

にしても原作のタイトルは『長い日曜日』だって。『暗い日曜日』を思い出させるよなあ。それを聴くと自殺したくなるという呪いの歌ね。映画にもなってるけど、雑誌『ムー』でも紹介されたよ。どうでもいいな、こりゃ。

あ、最後に。音楽は前作のヤン・ティエルセンとは違い『ロスト・チルドレン』でも組んだアンジェロ・バダラメンティ(『ツイン・ピークス』)だ。ちょいわかりにくいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニャホニャホタマクロー

2005-03-23 21:26:50 | weblog
ガーナのサッカー協会の会長だそうだ。今日の『トリビアの泉』の話。

紹介VTRで流れてた曲はNHK『みんなのうた』の『ラジャ マハラジャ』のメロディに「ニャホニャホタマクローーー」っていう替え歌。

懐かしい!とか言ってみる。どうでもいいや。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『救命病棟24時』おわりました

2005-03-22 22:30:01 | weblog
最終回だったよ。今期のドラマは、これとすぐあとに続く『みんな昔は子供だった』だけ、ずっと見てた。ほかのは最終回間際、とか最終回のみ。

それはいいとして。『救命病棟24時』すごかったなあ。来週は大泉洋主演のスペシャルだ。まあ、『白い巨塔』のスペシャルの伊藤英明みたいなナビゲータとしての役回りだろう、きっと。まあ、本編がシリアスだったので、鷲尾真知子(婦長ね)とともにおもしろし-ん満載で、気楽に楽しめる番組になってるといいなあ、と期待。

いや、きっと泣くんだろうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ごくせん』最終回見たー!泣いたー!

2005-03-20 02:23:50 | weblog
今日、仲間由紀恵のドラマ最終回だった。

泣いたな。いいな、やんくみ。まあ、今回が最初で最後だったんだけど。見るの。だって前は平日だったのに、今シーズンは土曜だよ。『世界不思議発見』のウラなんだもの。録画なんかしても絶対見れないのはわかってるから。

あと、今回のメインの生徒の顔がなんかね。ああいう感じはちょい苦手。マツジュンは OKだったんだけどな。成宮も出てたはず、最初のやつ。最近の仮面ライダーとか戦隊モノに出るような顔がメインだと困ります。なんでだ。

中澤裕子もいなくなって、乙葉とか出てる。理事長は井上順だ。でも視聴率は良かったらしい。まあ、面白いからね。

最後は沖縄で仲間と生瀬だ。『トリック』最終回かと思いましたよ。誰むけだ!このエンディング。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テレビ、金八、ミシェル・クワン

2005-03-18 23:22:38 | weblog
「金八』面白いなあ。
誰向けだ!って思ったのはつい最近。ファースト・シーズン見てる人にとっってはすごいことに。ずっと見てる人はどう思ってるのかなあ。先週から見てるぼくは黒川智花(『下弦の月』、『こころ』)がやっとちゃんと顔が出るのがうれしいい。面白い。泣くなあ。来週は最終回。卒業記念で4時間だ。ありえね。見逃しそう。

で、いまスケートやってるね。ミシェル・クワンは北陽のあぶさんそっくりだ。あと、もとモーニングの辻もあぶさんそっくりだ。今日の『さんまのまんま』に出るんだって。辻な。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iPhotoブックを使ってみたよ

2005-03-16 02:19:19 | weblog
デジカメを持ってるとけっこういっぱい撮影したりしてみるもの。で、そういう画像はやっぱり手にとれる形にしてみたかったりするよ。コンピュータのモニタだけで見るのはやっぱりつまらない。そんなわけで、Appleのフォトブック作製サービスを利用してみたよ。

AppleのiLifeっていうアプリケーションから直接製本のオーダーができるんだけども。つい最近のアップグレード版のiLifeを購入して使ってみたよ。最新版のほうがいろいろデザインも選べるし。とかいいながらオーダーしたのは、デザインの自由度が最低限の小っていうやつ。本のサイズは8.9cm x 6.6cm小さいんだけど1冊500円だ。でも、このサイズは3冊からのオーダーのみ。しかも送料900円だから。いちばん安いのは中サイズのだったりする。こちらは1冊からのオーダーが可能。ほかにももっと大きいサイズもあるんだけど。

とりあえずもっともかわいらしいサイズで、かわいらしいモチーフでオーダーしてみたよ。オーダーから10日足らずで届いた。Appleのちょっとかわいい厚手の封等に入って届いた。肝心のフォトブックはとてもかわいらしくて。色合いもビビッドでいい。いろんな他社のサービスもあるらしいけど、これはこれでけっこういいのかなあ、なんて。選んだ写真もわざとピンも甘いのを選んだので、画質どうこうは言えないんだけどこのかわいらしさを見ると他のもどうも、どうでもいいな、って感じ。

写真は封等とフォトブックと、サイズ比較のためのiPod shuffle
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Luxのキーラ・ナイトレイ

2005-03-15 02:15:25 | weblog
いまのLuxのCMはキーラ・ナイトレイだ。並行してナタリー・ポートマンのもやってるけど。ナタリー・ポートマンのはなんか続きモノで、「この役は絶対とる!」みたいな映画界の裏側みたいな感じで。彼女ほどの人気女優がやるにはあまりにも安すぎる(まあ、山田優のなんとかリンゴのCMより安いCMはないのだが)。

それはいいとして。キーラ・ナイトレイは『パイレーツ・オブ・カリビアン』とかに出てる新進気鋭の女優。『スター・ウォーズ エピソード1』で、ポートマンの影武者を演じてた。CG合成で一人二役かと思ってたけど、そっくりさんなのね。たしかに顔のつくりは似ている。ナブーのあのシーンだね、きっと。

それが同じLuxのCMで日本にお目見えとは。誰の差し金だ!

面白いからいいけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加