scrap!

猫と暮らす日々の覚え書き。気まぐれ更新&気まぐれ返信。

カナくん四七日

2017-04-21 05:57:44 | チャロカナ


ちょっと落ち着いたかなと思った翌日にはまた一日メソメソしていたりと、
行ったり来たりの毎日です。
頭ではいろいろ理解しているつもりなのだけど、
まだまだ気持ちがついていきませぬ。
スーパーのお刺身売り場で目に涙を浮かべている不審者がいたら、ワタシですw






愛猫
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 素直な心境 | トップ | チャロカナの日#1 »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-04-21 09:20:48
カナくん、山盛りのお刺身の前にして満足そうに幸せそうに寝てる。

大切にしているカナくんがいなくなって悲しいのは、当然だと思います。
まだ一月も経ってないから、泣く日があったって、当たり前です(`・ω・´)
悲しい気持ちを決して抑えないで下さいね。

カナくんの事、blogでたくさん教えて下さい。
カナくんのこと、もっと知りたいです。
(58さんが『カナくんのこのことは私とチャロさんとの秘密』というのも有ですがw)
Unknown (うさ)
2017-04-21 15:18:18
お気持ちお察し致します
だんだんと、暖かくなってきましたね。
少しずつ主様の気持ちも穏やかになる事を願っております。
Unknown (よえちゃん)
2017-04-21 20:01:11
無理しないでくださいね。
もうすぐ連休。お仕事はお休みになりますか?パンパンに泣きはらした顔でも、一日中泣いてても許される時間がありますよ。喪失の悲しみはそう簡単に癒えるものではないですしね。

私の好きなフェリシモのサイトで、愛するペットを失った時をテーマにした記事があります。(アニマルコミュニケーター岩津さんの記事です。)
少しは58さんの慰めになるといいな…。ちょっとオカルトですけど。
ttp://www.nekobu.com/blog/2017/04/post-1279.html
(↑直リンクではありません。ご注意。)
Unknown (しろ)
2017-04-21 20:35:20
カナちゃんのお写真、久しぶりに拝見しました。2枚目すごーく気持ち良さそうに寝てる、ああ、幸せなのねってほっこり思う写真ですね。
他人事ではなくて (miu&abi mama)
2017-04-21 23:35:42
カナくんほんとうにかわいい猫ちゃんでしたね。ねこメモの頃から、すごい行動力!と感動していました。
うちのabiちゃんも年を取ってからの保護猫で、慢性腎不全で、歯が1本、年齢不詳。2010年に保護して1年くらい一緒にいられるかなぁと思っていたのが、何と、あれから7年。奇跡のような日々です。今も多尿多飲がすごくて。ちょうど薬やらごはんで悩んでいた時にこのブログに出会い、参考にさせていただきました。ありがとう、カナクン(*^_^*)。ここ1か月、abiは薬を入れるとご飯を食べてくれなくて…。「もういいや、好きに食べなッ」て薬抜きの普通のご飯に戻したら、もりもりすごい食欲。病院で数値を測るのが怖いのですが、その時の飼い主さんの愛が判断したことはOK!だと思います。昔、実家で飼っていた猫が亡くなってめそめそしていたら、母に「泣くと成仏できなくなるよ」と言われました。ママが元気にならないとカナちゃんも気になって天国に旅立てないような気がします。お気持ちは痛いほどわかりますが、どうか、カナちゃんのためにも、1日も早く、笑顔を取り戻してくださいね。応援しています❤
Unknown (Parama000)
2017-04-22 03:56:20
生者必滅、会者定離。
諸行無常、諸法非我。
Unknown (Unknown)
2017-04-22 15:50:16
泣けてしまうときは泣いてしまいますよね・・・。
無理に止めなくてもいいんじゃないでしょうか。
58さんの心が安らぐのが一番大事な気がします。

今58さんのそばには、「一緒にごはんー」っていってるカナ君がいるんじゃないでしょうか?

Unknown (sue)
2017-04-22 16:42:40
強い風が吹いて桜を持って行って、あっという間に眩しい日差しが差し込んできました。
自分の時間は止まってるのに季節はどんどん進んで、取り残されたような気持ちにもなりました。
ひとりでこっそり泣いてもスッキリしないし、我慢しても涙はとまらなくなるし…
愛情が深い分出口も見えなくて、辛くて。
って、以前の私のことですがσ(^_^;)

でも時間は確実に進んで、とてもとても良いお薬になりますよ。
前を向いたり振り返ってみたり
チャロさんと笑ったり泣いたりしながら
カナくんのカッコイイところとか本当は甘えん坊なところとか
すごく強くてとても優しいところとか…
また私たちにきかせてくださいね。

もちろん、しっぽぶんぶんのチャロさんも待ってます。
Unknown (ごんべい)
2017-04-23 00:52:29
チャロくんの定位置はカナくんの後ろですね 笑。

カナくんが足を伸ばして寝転んでいる姿を見て私ももらい泣きです。
カナくん、この時何を思ってたんだろな〜。幸せそうな顔だ。

58さんの心の深い深いところにカナくんはいるのですね。
深いところで結びついたものは、何度も何度も現れて、心の中で咀嚼されて血や肉となっていってゆくのだと思います。
こういうとき、今のこの状態がすごく大事なような気がします。
焦ってカナくんのことをフタしないでいいですからね。

気づいたこと、変化のあったこと、なんでもいいので書いてくださいね。
書いていくことで、きっと心の整理もなると思いますし、後から読み返した時にかけがえのないものになっていると思います。
Unknown (にゃおのすけ)
2017-04-23 08:41:57
桜が散って藤の季節になりました。
寒かったり、暑かったり、雨が降ったり、晴れたりしながら
少しずつ季節が移り変わっていくように
ご自分の気持ちを大切にしながら
日々をお過ごしくださいね。

チャロさん、カナくんに寄り添って、さすがはお兄さん!
Unknown (nyarin)
2017-04-24 13:41:07
カナくん、ゴハン食べれなくて体が辛いはずなのに穏やかな表情してますね。58さんの惜しみない愛情があったからだと思います。いつかカナくんの思い出が涙から微笑みに変わる日がきますように・・・応援してます!
Unknown (Unknown)
2017-04-24 18:11:32
カナくんきっと、今食べなくても一眠りしてからでもご飯が山盛りあるって安心している感じ。

美味しい食べ物や安全に休める場所が あって、カナくんは幸せだっただろうね。

チャロさん、もしカナくんが58さんの近くに来てたら、教えてあげてね。
Unknown (よえちゃん)
2017-04-25 01:00:47
いつもブックマークから見ている「ねこメモ」を何気なくGoogleから検索して見ようとすると、「ねこメモ」の検索候補に「ねこメモ カナちゃん」って出てくることにビックリしました。勿論、検索結果は「ネッコ居座る」からのカナくん。
それだけ沢山の人に愛され、記憶に残った子なんだなぁと思いました。金沢でイッチさんに出会った63氏、58さんに保護され、全国の方が見守ったカナくんはきっと幸せなニャン生だったんだな、と。カナくんに出会ってから、地元の地域猫活動やTNRに寄付するようになりました。カナくんはいろんなことを教えてくれました。とても感謝しています。
Unknown (N63)
2017-04-25 01:16:23
カナちゃんは色々と良い影響を与えた猫さんだと思います。可愛いとはいえ手のかかる老猫のために色んな人が協力して幸せにすることが出来ました。

似た状況で私には無理と思ってた人も私だって何か出来るんじゃないかって変わったと思っております。それはカナちゃんの個性的な魅力のおかげです。

話変わりますが相変わらずチャロさんはお目目まんまるでガン見してますな〜
Re:2017-04-21 09:20:48 (58)
2017-04-26 13:42:11
優しいおコトバありがとうございます。
カナくんのこと、なにか思い出して書きたくなったら、
また書かせていただきますね。
ワタシたちだけの秘密にしておくかどうかは
随時、チャロさんと相談しますw
うささま (58)
2017-04-26 13:43:36
お気遣いありがとうございます(感謝)。
よえちゃんさま (58)
2017-04-26 13:55:15
岩津さんの記事、ワタシも以前からちょこちょこ読んでいましたが、
ご紹介いただいたものは、未読でした。
すごくタイムリーな内容で、スクショ保存しました。
教えてくださってありがとうです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。