スコッチダイアリー

盛岡の小さなショットバー「スコッチハウス」のサトコママの日記帳です。

モルト協会の棚卸

2006年05月25日 | Weblog
バックバーの奥にずらっと並んだモルト協会のウイスキーの棚卸をしたら、50種近い銘柄のほとんどが1960年代、70年代蒸留のものばかりでした。「俺はモルト協会は60年代、70年代蒸留のものだけにしぼって買ってたんだ。」とはマスターの弁。「さすが目の付け所は確かだよねえ」と言えるようになった私。銘柄をそろえるだけでなく、集めたものがどういうものなのか、つながりはなにかという事が分からなければ人に勧めるとき全然説得力がありません。6年間ウイスキー屋をやってきたのに店にあるウイスキーの事をなんにも分かってなかったんだと最近思うようになりました。今やっているアルファベット順に飲み比べるテイスティング会もそろそろXYZをむかえるので次のシリーズは初心に帰っていろんな切り口で企画をつくっていきたいです。

でもとりあえずモルト協会のウイスキーを飲みましょう!ハーフ(15ml)なら2000円です。閉鎖蒸留所のセントマクダレンやブローラ、1970年代のアイラ、持ってると思わなかったグレンロセス、並べてみるとほんとに楽しいです。本棚みると大体人となりが分かりますがうちのウイスキーみてるとマスターの人となり(頑固)がよくわかります。

私にこのウイスキー(とマスター)の面倒を見切れるんでしょうか?そんなことを考えながらもうすぐ開店6周年をむかえようとしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NBA盛岡支部のトラウマ 2 | トップ | 6月は野ばら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事